みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「うみねこのなく頃に」24話

Episode 4-6 adjourn
前回までの人間側の攻撃が空しく感じる程に魔女側の一方的な反撃が始まり、
善戦していた譲治と朱志香がガァプの瞬間移動により、
それぞれを打ち抜くような形で絶命してしまいました。
この辺り、あまりにあっけなく・・・。

また、ガァプが勝手に山羊達を応援の為に召喚したことで、
隙が出来た蔵臼達5人は九羽鳥庵の地下牢から脱出に成功しますが、
ワルギリアとシエスタの姉妹兵の追撃により、こちらも全滅。
原作では彼らの戦いも笑えるほどに楽しかっただけに今回の決着は双方
残念な感じで締めくくられてしまいました。

朱志香と霧江は死の間際、それぞれ戦人へ電話で「相手は魔女」ということだけを
伝えて息絶えていきます。そこまでして戦人に伝えたかったことは何なのか、
また、この真意は何だったのかが凄い気になります。

引き続き執り行われる当主相続のテスト。
残された真里亞と戦人はそれぞれの場所へ向かいますが、
戦人の前に現れたのはベアト本人でした。
最初は真里亞の方へ赴く予定だったようですが、どうも直接話がしたかったようで、
他の子ども達と同様の三択が出題されます。
ただ、特定の愛する人がいない戦人にとっては出題内容は不十分であり、
ベアトは代わりに「6年前の罪を思い出せ」と問います。
その言葉の意味を理解できない戦人。また、その反応にショックを隠せない戦人。

6年前の罪とはベアトには直接関係ないものの何かとても大切なことのようで。
前回出てきた「明日夢の子どもではない」という事実と何か密接に関わっていそうな
気がします。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/29(火) 15:33:21|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「うみねこのなく頃に」25話 | ホーム | フィギュアスケート五輪メンバー決定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/722-3ca4c834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。