みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「うみねこのなく頃に」20話

Episode 4-2 zugzwang
物凄い速さで物語が消化されていきますが、前半の山場として真里亜の魔法
と楼座の関係、そして端折られ過ぎでほぼ描かれていませんでしたが、
縁寿と魔法の関係が掘り下げられていきます。

普通の子に比べて適応力がなかったり、うーうーいう変な口癖も裏を返せば、
楼座の育て方や片親という環境によって生み出されたもの。
それが悪いとわかっていても、結局は一人の人間であり、女性であるからこそ、
やめられない。直せない。
そんな辛い境遇を笑顔で生き抜いてきたと思うと思わず涙がこみ上げてきます。

私の感じているものは縁寿が真里亜に対して抱いていたものと同じで、
こんな不幸なのにどうして信じられるの?と疑問を投げかけることしかできない。

この辺りは原作版の感想でも書いたのですが、考え方次第で、他人から見たら
どんな辛いことであったとしても、当人が幸せだと思えば幸せである。
こういう風に考えられるようになったからこそ、真里亜は一歩達観したような形で
楼座の所業に対して向かい合うことができ、心が折れることなく、生きていけた。

これは本当に魔法なんじゃないか、と思います。
「愛がないと視えない」というこの作品のコンセプトをこれでもかと体現している
エピソードでしょう。それをベースに真里亜と縁寿の中で無限の世界が広がって
いく様が伝わってきます。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/23(月) 01:11:01|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月携帯契約数とドコモ&ソフトバンク冬春モデル | ホーム | 「うみねこのなく頃に」19話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/715-81a0c711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。