みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「うみねこのなく頃に」17話

Episode 3-6 promotion
個人的に好きなEP3終盤に差し掛かってきています。ファンタジー視点における
六軒島の動きと、メタ世界においても大きな変化が現れ始めたようで、
それぞれの人の葛藤や思いに触れて、見ていて何度か泣きそうになりました。

まずは絵羽とエヴァトリーチェの決別。
絵羽にとっての最愛の人秀吉を殺害してしまったエヴァトリーチェを責めるものの、
エヴァトリーチェにとっては学生時代の欲望を具現化したものであるとして、
それ以後の願いや幸せの価値観なんて知ったことじゃないと言い切られます。
人間は長いようで短い人生を生きていく中で、それまで見えなかったものを
少しずつ得ていき、その人なりの幸せを見つけていくのだと思います。

楼座もそうですが、右代宮家という小さな檻に閉じ込められ、偉そうな兄蔵臼を
引きずりおろしてやりたいと願っていただけだった自分が、秀吉と出会い、
譲治を出産したことで、かけがえのないものを初めて知ったんだと思います。
そんな大切な秀吉を失った・・・。自分の駄目な部分を諌めてくれる人を失った。
家督を得たからって100tの黄金があったって、一緒に喜びを分かち合うはずの
相手が居なければ意味がない。この夫婦はEP1でも描写されていましたが、
4兄弟の中では本当に仲が良いのですよね。楼座と絵羽の中で決定的に違うのは
この部分なんだと思います。

絵羽と決別したエヴァトリーチェはますます残虐性を強めていき、シエスタ姉妹に
命じて、蔵臼と夏妃を絞殺します。この視点はファンタジー側からの視点なので、
ミステリー側からの視点と考えると、内部から密室状態であったはずのふたりを
絞殺して東屋まで運んだということになりますので、謎は深まりますが。
これまで人間性があまり見られなかった蔵臼の出番だっただけにちょっと残念ですね。

戦人に残虐性を責められ、バトルの相手として認められなくなってしまったベアト。
ワルギリアにも諭されたことで、本当の意味での魔女になるためにこれまでは
到底あり得なかったような行動を取り始めます。
まずは、最愛の紗音を失った譲治に対して、自分の持てる力を振り絞って
復活を試みます。EP2でふたりの愛を蔑み嘲笑っていた当人の行動とはとても
思えません。

譲治の想う力によって復活した紗音でしたが、感動を分かち合う間もなく、
シエスタ姉妹によって胸を射抜かれ、絶命してしまいます。
正直酷過ぎるのですが、EP2でベアトが行なったこととほぼ同じなのですよね。
そう考えると、弄んでいた張本人がショックを受けるという構図が凄い面白く、
そして切ないと思います。

この姉妹の攻撃は本当に鍵穴のような小さい隙間さえあれば実行可能という
密室の定義を壊してしまいそうな恐ろしい能力を持っていると思います。
(ミステリーとして解くのであれば、ここでも2重の密室殺人と向き合うということ
になりますし・・・なんという厄介な相手なんでしょうか)
そして、扉に描かれていた魔法陣と「07151129」という8桁の数字。
戦人が7/15が俺の誕生日だ、と言っていましたが、それが関係しているのは
偶然なのか、はたまた別の意味があるのか。

残りのメンバーがゲストハウスの2階にいたことを考えると、両親を殺したのは
あんただと詰め寄る朱志香に対し、ウィンチェスター銃を発砲してしまう絵羽。
当たりはしなかったものの、発砲時の熱によって目を傷めてしまいます。
こうなるともはや最悪の流れになりますね・・・。
視力を失い、アイソレイテッドポーンと化した朱志香の耳に、南條が襲われている
音が聞こえてくる。まともに身動きできない彼女にとっては本当に恐怖でしかない。
思わず嘉音に助けを求める朱志香に対し、ベアトが動き始めます。

6話で詰められたらどうしようと思っていたのですが、7話構成のようで安心しました。
それでもやっぱり尺を縮めるにあたって所々おかしい部分も出てきているのですが、
全体としてはうまくまとまっていると思います。キーパーソンも出てきましたしね。
EP1~2はやはり端折りすぎでした。
次回、遂にEP3がクライマックスになりますが、悲しきまでのエヴァトリーチェの暴挙を
是非打ち破ってほしいところです。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/25(日) 14:50:23|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0
<<「化物語」2巻&BDR-S05J-BK | ホーム | 「うみねこのなく頃に」16話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/710-7fcc722d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎うみねこのなく頃に第17話「promotion」

バトラは、ベアトに怒鳴る。そして、対戦相手だと認めない。ワルギリアが無限の魔女の説明を始める。そして、ベアト、汐らしくなる。そして、ベアトは、ジョージの前にあらわれる。そして、シャノンを生き返らせるという。そして、二人ででていく。新ベアトリーチェが気づ...
  1. 2010/01/22(金) 00:40:09 |
  2. ぺろぺろキャンディー

うみねこのなく頃に 第17話「EpisodeIII-VI promotion」

戦人がまたベアトリーチェをいじめてます! ベアト泣きそう・・・て、泣いてるしΣ(*・Д・*) かわいいw あのベアトをこんなにデレさせるな...
  1. 2009/10/28(水) 20:29:58 |
  2. 空色きゃんでぃ

うみねこのなく頃に 第17話「EpisodeIII-VIpromotion」

人を亡くした時の悲しみは、深く辛い---------。魔女と違い、命が短い故、一生懸命生きている人間の人生を奪い、弄び、あざ笑ったのを許さないという戦人。自分の復活のためにベアトが碑文の通り殺人を続けなければならない事は分かる。だが、それ以上の行為は、ベアトの...
  1. 2009/10/27(火) 16:36:12 |
  2. ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第17話 「Episode3-6 promotion」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション &amp;lt;初回限定版&amp;gt; Note.01 [DVD]クチコミを見る ベアトの明らかな変化にはちょっと戸惑ってしまったけど、まあ戦人に怒られてしおらしくしている彼女がちょっと可愛いく思えてきてしまった
  1. 2009/10/27(火) 09:26:55 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

うみねこのなく頃に 第17話「Episode3-6 promotion」

復活への試練。
  1. 2009/10/25(日) 18:21:19 |
  2. ミナモノカガミ

うみねこのなく頃に 第17話 EpisodeIII-VI promotion

だからベアトおかしいってww ってかなんで戦人はこんな強気なんだ? そして戦人もう魔法認めちゃってないか? ロノウェいいやつやねぇ~...
  1. 2009/10/25(日) 17:34:43 |
  2. また奥深い名言が生まれちまったな・・・

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。