みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「うみねこのなく頃に」14話

Episode 3-3 positional play
「うみねこのなく頃に」がどういう作品なのかという定義付けをしてくれたような
非常に重要な回でした。

ベアトとワルギリアの戦いは非常にあっさりと終わってしまって残念でしたが、
ワルギリアはベアトに敗退したことで、ファンタジー世界での大バトルという
推理しようにもどうしようもない場面を見せ付けられて意気消沈していた戦人に
加勢することを決めます。

ここでワルギリアが持ち出した理論がシュレディンガーの猫箱の理論。
箱を開けてみるまでは中にいる猫が生きているのか死んでいるのかは
わからないという論説が、そのまま六軒島で行われているミステリーと
ファンタジーを共存されているものだと主張するワルギリア。

確かにこの説で言えば、ゲーム盤の中で行われている現象が
どんなものであれ、それがミステリーの視点からすれば真実であるかとは
まったく関係ない代物であり、あくまでもファンタジーを推し進めるベアト側の
主張でしかないということになる。真実はあくまでも理論を真実だと認めさせた
方の思うがままということになります。

原作をやっていた時もそうでしたが、EP2で若干匂わせ、EP3でこれを明言化
された時には目からウロコが落ちるような感じでした。
竜騎士07氏が描こうとしていたのは、こうも大きなものだったのだと。

そして、碑文の謎を解いた絵羽。
これまで真実であるかどうかも定かではなく、連続殺人の前に後回しにされたまま
タイムリミットを迎えていた謎解きが行われ、隠し黄金が本当にあったことが示されます。
これを受けて、次回部分はEP3の大きな転換点を迎える面白い場面になるので
期待せずにはいられません。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/11(日) 01:28:42|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月携帯契約数、ドコモが転落、KDDIが急上昇 | ホーム | 「涼宮ハルヒの消失」映画化決定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/701-d17f3468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。