みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「とらドラ!」の曲

最近は仕事のために他に何もできない日々が続いている状態ですが、
それを楽しいものにしようとしているのが曲。
ベタだけど心理描写が丁寧だったり成長を描いている作品が好きな人間としては、
中でも「とらドラ!」のみのりんを絶賛応援中で、
(ブログ記事みていればわかるかと思いますが・・・(苦笑))
新OPの「silky heart」を中心に通勤の行き帰りでかなり聴きこんでいます。
あまり聴きながらというのは無かったので自分の中では結構珍しいです。

基本的にアニメに限らず、ドラマや映画も第三者(俯瞰)視点で見ていたりとか、
キャラではなく話の流れやテンポの巧さ(「スキップビート!」なんかはそう)を楽しみ、
あまりキャラクターに対して深く感情移入しない人間なのですが、
今回は珍しく実乃梨にかなり感情移入しています。
竜児が大河を放っておけないと感じるのと同じような感覚で、
みのりんみたいなタイプはどうしても放っておけないという気持ちがわきます。

この曲を聴いているとどうも堀江由衣というよりは、実乃梨が自分の押さえ込んで
いる気持ちを歌っているように聞こえて、かなり伝わってくるものがあります。
冒頭の「my silky love」が繰り返される部分が妙に頭にまわったりしつつ、
アニメOPの映像の実乃梨と亜美が神妙な面持ちで互いに反対側へ歩いていく
シーンが凄い印象的で。

同じく好きだった「true tears」の岡田さんと「キミキスpure rouge」カサヰ氏辺りが
関わっているのもこの作品の質の高さを表しているとは思いますが、
ようやく原作小説1巻を買って読んでみたのですが、やはり原作の丁寧さが
一番の勝因であるように思います。巧いです。

ジャンルは違いますが、冬アニメとしてはやっぱり「CLANNAD AFTER STORY」
「スキップ・ビート!」と並ぶ良作だよなと再確認です。
silky heart(初回限定盤)(DVD付)silky heart(初回限定盤)(DVD付)
(2009/01/28)
堀江由衣

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/02/22(日) 02:43:44|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<「とらドラ!」 20話 | ホーム | ドラえもんのSS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/634-33399916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらドラ!

 第20話 「ずっと、このまま」  おやおや、 予想の斜め上を行く展開の面白さ! みのりんが竜児に照れてる姿がなんともかあいいです。 ...
  1. 2009/02/22(日) 19:50:46 |
  2. まるとんとんの部屋

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。