みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2008年秋の新作アニメ 個人的な最終評価

今年も残すところあと1日。秋に始まった新作アニメもほぼ終了しましたので、
自分なりの評価と簡易感想をまとめてみたいと思います。
だいたい上から順に好評価な作品を並べていっていますが、
今回は特に次クールに持ち越しの作品が多かったので中間感想っぽいです。
(→[10月の評価] [11月の評価]) ※前からの継続作品は今回は除外しています。

 ■スキップ・ビート!(↑)【1クール目終了】
  この作品、他のブロガーさんの中ではほとんど話題になっていないのですが、
  本当に面白い。話数を進めていくにつれてそろそろ減速していってしまうのでは
  ないかという不安を見事に打ち砕いてくれる高い質をいまだに持ち続けています。

  王道といえば王道なんでしょうが、どんな難題でもキョーコになら絶対できると
  思わせてくれる。地味な主人公なのに本当に惹きつけられるものがある。
  見た後にこんなにもカタルシスを得られる作品もないんじゃないかと。
  これくらいになってくると感想記事を書かずにただ素直に視聴に専念したいと
  思わされます。(「CLANNAD AFTER STORY」と同じかも)

 ■とらドラ!(↑)【1クール目終了】
  それぞれのキャラがきちんと立っていて、その心理描写が秀逸なこの作品。
  凄い細かいニュアンスまで盛り込んでいて、一度見ただけでは意味をきちんと
  読み取れず、2~3回見直してみたり、他のブロガーさんの意見を読んで
  「ああ、こういう意味だったのか」と気付かされる部分も多いほど丁寧です。

  同じくキャラ描写が巧かった「true tears」のシリーズ構成の岡田麿里さんが
  参加していることも、原作ファンの大きな反感を買わずにできている一因なの
  かなとも思っています。前半戦でかなり複雑にベクトルが入り乱れてきてますが、
  これを後半でどう料理していくのかが楽しみです。
  ⇒個別感想 : [6話] [7話] [8話] [9話] [10話] [11話] [12話] [13話]

 ■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン(↓)【1クール目終了】
  アレルヤとソーマの話がひと区切りしてからはふたりが空気状態になって
  しまったのが結構残念なのですが、それでも手に汗握るバトルを丁寧に
  描いていたりと、前月の中間感想同様、面白さを持続し続けていると思います。

  最近思うのは、イノベーター達に徐々に焦りが出始めてきたということ。
  (リボンズが王留美に八つ当たりしていたのが結構笑えました)
  その割には全部で何人いるのかもわからないし、誰も死なないあたりが
  彼らに切り込めていけていない感じがして、ちょっと不満でもあります。

 ■CLANNAD AFTER STORY(↑)【1クール目終了】
  10話より本格的にアフター編に入ってきたこともありかなり面白くなってきました。
  keyの作品では感動して泣かされることがあるのですが、創立者祭が終わるまで
  ひとり待ち続けていた渚が冷めたとうもろこしを差し出すシーン(11話)や、
  親父が逮捕されたことで朋也の就職がなかったことになり絶望するシーン(12話)等、
  素直な描写で泣かされるとは・・・。原作もやっているので頭ではわかっていても
  改めて目の前に突きつけられると辛いです。
  後半戦ももっと人生について考えさせられるような作品に仕上がっていくはず・・・!

 ■かんなぎ(↓)【終了】
  13話で終了。全編を通して、作画が荒れることもなく、常によく動くアニメでした。
  また、思春期の少年の性に対する妄想をよく描いていた作品ともいえそう(笑)。
  ⇒個別感想 : [5話] [6話] [7話] [8話]

  中盤くらいまでは結構盛り上がっていったのですが、やりすぎな演出も多く、
  どうにも最後には失速していった印象でした。10話では30分まるまる
  カラオケの話で「らき☆すた」1クール目のEDネタと絡めてぶっとんでみたかと思えば、
  11話から急にシリアスな展開に入っていき、そのギャップに驚かされました。

  その後、13話までで凄い綺麗なまとめかたをして終わったなと思うのですが、
  結局は話はほぼ何も進展せず仕舞い。ナギを取り巻く日常を描くアニメという
  テーマには沿っていると思うのですが、もうちょっと何かあってもいいだろうと
  思わずにはいられない感じでした。(原作が処女房問題の関係もあってか
  休載になったこととも何か関係があったのでしょうか?)
  続編もありそうな終わり方だったので、もしあるならば、是非、不幸な役回り
  に徹していたつぐみにもう少し日の目を当ててあげてほしいです。

長くなりそうなので、残りは[つづきから]でお願い致します。

 ■ケメコデラックス!(↑)【終了】
  めちゃくちゃな展開ばかりなんですが、不思議と次も見たくなるような魅力を
  持った作品だったように思います。綺麗にまとまったといえばそうなんですが、
  どうにも2期確定のような終わり方だったので、その辺は採算が取れればという
  感じなんでしょうか?個人的には続編に期待です。

 ■ef - a tale of merodies.(↑)【終了】
  1期同様、今回も最後は大団円で終わっていった今作。
  ただ、どうしても優子には感情移入できず、その辺が個人的には心に響かなかった
  ようで、あまり面白かったという印象を持てませんでした。
  前作ではあんなにもラストで感動したのに・・・自分自身でも不思議です。

 ■北斗の拳ラオウ外伝 天の覇王(↓)【終了】
  あくまでも外伝として、本編を裏からなぞっていくような形だったので、
  無茶な展開ももちろんできない訳で、無難にまとまっていったなという印象です。

△11月末辺りで視聴が止まっています
 ■鉄のラインバレル(↓)【1クール目終了】
 ■テイルズ オブ ジ アビス(↓)【1クール目終了】
 ■とある魔術の禁書目録(↓)【1クール目終了】
  12月に一気に忙しくなってきたこともあって、この3作品が止まってます。
  いずれも主人公の性格に難がある作品というのが共通していたり。
  面白いのは間違いないのですが、そういうマイナス部分があって、
  限られた時間の中でどれを削っていくかという選択の中では自然と
  優先度が下がってしまったようです。
  年明けの後半戦に追いつけるかは年末年始の休暇中に掛かってそうです。

×見たいけれど、時間的な問題で4話くらいで止まってます
 ■あかね色に染まる坂【終了】
 ■伯爵と妖精【終了】
 ■のだめカンタービレ 巴里編【終了】
 ■地獄少女 三鼎【1クール目終了】
 ■今日の5の2【終了】
スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 23:56:14|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「うみねこのなく頃に」Episode4 購入 | ホーム | 大掃除と風邪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/609-636fd0fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。