みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「とらドラ!」 6話

第6話「ほんとの自分」。
「とらドラ!」も毎回見ておりますが、今回の話は特に強く印象に残ったので、
初の個別感想を書いてみたいと思います。

最近、目付きが悪くて人を寄せ付けないという設定がなかったことになりつつつある程に
周りに女の子が集まってくる竜児。本命の実乃梨からはすっかり大河と付き合っていると
勘違いされた上に今回の川嶋亜美との急接近する展開は凄いなと思うばかりです。

5話で登場した北村の幼馴染みであるモデルの亜美に出会い、最初は彼女の
腹黒さに気付けなかった竜児。正体を知ってからはどうしてそんなにも表(偽り)の顔を
作り続けるのだろうと気になって仕方ない感じでしたが、今回で原因がわかりました。

実際には、亜美は凄い傷付きやすくて弱い子なんだろうなと。
だからこそ、表の顔を作って、みんなに愛想を振り撒いて、嫌われないように必死になって
頑張り続けている。誰かに本当の自分を否定されることが怖くて仕方ないから。
ストーカーが怖くて、でもそんなことで怖がっていることを知られるのが堪らなく嫌で、
転校することで、必死になって自分の周りのガードを固めていこうとしていた。

一方で、他人の虚飾や他人への迎合を嫌い、自分の感情のままに行動を取る大河。
彼女の場合は、最初から自分の殻に閉じ篭り、他人との距離を取ることでしか
自分を保つことができない不器用なタイプ。
本当の姿を知ればきっと彼女の純粋さを知ることができるだろうになと。

私自身はどちらかというと大河に近い、狭く深くなタイプですが、亜美のタイプにしろ、
大河のタイプにしろ、根本の部分ではどちらも自分に自信がないという部分では
似たもの同士なのだろうなと思います。
そんな似ているようで、自分とは正反対な大河に触発されたからこそ、自分を飾る
殻から脱することができたという話の流れが凄い面白かったです。

自分自身のすべてを開けっぴろげにできているのは、本当に天然さんな実乃梨。
彼女には他人に嫌われるということに対する一切の不安が感じられません。
それが大河が実乃梨を親友として一緒にいたいと思わせる原動力になっており、
竜児が実乃梨を好きになった理由だと思っています。

大河と竜児との関係は不器用な似たもの同士。恋人というよりは家族愛のような
気の置けない関係になっているんだろうなと思います。
一方で大河と北村、竜児と実乃梨の図式は、自分が持っていないものをもった
相手に対する憧れが強く、恋と呼べるに相応しい関係なんだろうな、と思います。
実乃梨からしたら、大河と竜児の関係は、珍しく大河が気を許した相手である竜児と
お似合いだと感じているけれど、当人達にはそんな気持ちはまったくない(2話参照)
のはその辺の認識のズレなんだろうなと。

亜美の竜児に対する感情は、心の支えとして依存したい気持ちが強い感じがしました。
彼女の心の中って前述の通り、本当は凄い不安で怖くて仕方がないんだろうなと。
そんな中で素直の自分を認めてくれた竜児は、幼馴染みの北村とは違い、
弱い素の自分を受け止めてくれる、自分が心を許せる唯一の相手となった。
【恋に落ちる】という言葉がこれほどまでにしっくりくるパターンもそうそうないかなと。
すべてを見せ合える大河との関係に嫉妬するのも納得がいくなと思います。

ただ、仮に竜児と亜美というカップルが誕生するのであれば、竜児の負担が徐々に重くなり、
長続きはしないだろうなと。竜児と実乃梨のパターンも結局は分かり合えない部分がありそうで、
最終的には竜児と大河の組み合わせが一番合っていると思います。
問題はそういう関係になるかどうかという部分でしょうが・・・。
亜美の動き方次第では、大河の竜児に対する意識の変化をもたらすことができるかもしれません。

とらドラ!オープニングテーマ プレパレードとらドラ!オープニングテーマ プレパレード
(2008/10/22)
逢坂大河(釘宮理恵)櫛枝実乃梨(堀江由衣)

これほどまでに恋のベクトルが一方通行な作品というと「はちみつとクローバー」を思い出させられます。それぞれが何かしらの陰を抱えており、人間描写が丁寧で地味に奥深い作品はやっぱり面白いです。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/08(土) 23:55:33|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0
<<Willcom03にソフトウェア更新、Ver1.50aに | ホーム | NTTドコモ、2008年冬~2009年春の新22端末を発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/567-33b4fd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

モノマネメドレー150連発×ストーカー×リベンジ完了。ストーカー行為はどれだけイヤなものかわかりましたか? とらドラ!第6話『ほんとの自分』

 暗雲立ち込める学校!!!  その発生源は、猫被りの亜美に大河と実乃梨が息を合わせて突撃したから(;一_一)  太らない体質だと自称する彼女...
  1. 2008/12/12(金) 08:57:59 |
  2. シュージローのマイルーム2号店

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」

第6話あらすじ 夕方、帰り道を歩く竜児と大河のもとに、息をきらせて駆けてきた亜美が、真剣な眼差しで竜児に助けを求めてきた。亜美は後を...
  1. 2008/11/09(日) 22:13:31 |
  2. 全て遠き理想郷?なブログ

とらドラ! 第06話 ほんとの自分

『遠足に持っていくお肉は300円までと決まってんだよ~!』 みのりん最高!! 私も今ダイエット戦士ですw さて今回はストーカーが引くくらいの亜美ちゃんの本性が明らかになりましたw ストーカー被害に会ってからモデルの仕事も休み、転校までしたんですね。
  1. 2008/11/09(日) 19:33:09 |
  2. あにめ漬け

とらドラ!

 第6話 「ほんとの自分」  女の子ってさぁぁぁ~、  痩せていると思わずくびれた腰の辺りを「きゅっ」って抱きしめてあげたくなるよね...
  1. 2008/11/09(日) 16:52:34 |
  2. まるとんとんの部屋

とらドラ!第6話「ほんとの自分」

 バイトしている実乃梨に会いに、大河と一緒にファミレスに行った竜児。そこでファッション雑誌に載っていた高校生モデル川嶋亜美を見かけた。更に亜美の後から現れた人物は祐作。まさかの登場に飲んでいた水を吹き出し驚く2人。実は祐作と亜美は幼馴染みだった。その後...
  1. 2008/11/09(日) 14:26:43 |
  2. アニメのストーリーと感想

とらドラ!  第6話 『ほんとの自分』 (感想)

面白すぎるーー!!! みのりんの「コンビニ神拳」恐ろしい!アワ((゚゚дд゚゚
  1. 2008/11/09(日) 08:17:53 |
  2. アニメ-スキ日記

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」感想

とらドラ! 第6話「ほんとの自分」の感想です。
  1. 2008/11/09(日) 01:17:38 |
  2. 八月の鍵

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。