みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そういえば「夢の少女」

会社でSEO対策の話が出ていてなるほどなと自分のサイトに工夫を入れてみる気に
なったのですが、自分のサイト=昔の自分が作ってきた産物にぶち当たる訳です。
小説・CG・同人ゲームと、いまやすっかり止まってしまっているコンテンツばかりで、
恥ずかしくて読み(見)返したくないものばかり(笑)。

現在稼動しているのは「さすらい旅日記」ブログになってしまっているのですが、
最近のみずたにみゆうという人間はどんなもんなのかとおもむろに自分の名前で
検索を掛けてみたら、昔作った「夢の少女」ゲームのレビューが引っ掛かりました。
せっかくですので、紹介致します。

■フリーサウンドノベルレビュー 『夢の少女~DreamGirl~』
道玄斎さんの『久住女中本舗』という主に同人ノベルゲームのレビューをされている
ブログ様です。ありがとうございます!

ある作品をプレイされた際に持つ印象は本当に人によってさまざまです。
気に入ってくれる方もいればけなすだけの人もいますし、イラストを重視する人もいれば
シナリオを重視する人、ボイスを重視する人など、本当に三者三様です。
そんな中で気に入っていただけたようで、嬉しい気持ちでいっぱいです。

正直今見たら恥ずかしすぎる部分が多く、どんなに作り直したいと思ったことか。
それでもいじってしまうとその当時の良さやその時の思い入れのようなものが
失われてしまう可能性が高いのですよね。
リメイク作品の大半が失敗するのもその辺なのかなと思います。
そう思うからこそ、自分的には、よっぽどのことがない限りはすべてのコーナーを
敢えて当時のままで残していたりします。

特に「夢の少女」は若い頃にしか書けない作品だったと思います。
NaGISAさんに当時、文章に「若さ」が感じられると言われたのですが、
あれから10年近く経った今の自分にはそれがなくなってきていて
(文章が巧くなったという訳でもないです)今ではキャラクター達への共感や
感情移入の具合なんかも変わってしまっているなぁと思うばかりです。
なんだか昔をしみじみと思い出してしまった秋の夜でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/16(火) 23:55:55|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2008年秋の新作アニメについて | ホーム | 本腰を入れて動き出したスマートフォン市場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/531-d598484a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。