みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「紅 -kurenai-」 12話と総括

今期かなり楽しみにみていた「紅」が遂に終わってしまいました。
他の作品とは違い、真九郎と紫のコミュニケーションや絆といったような、
日常的な描写を描くことでリアル感のある作品だったと思います。

一緒に銭湯へ行ったり、五月雨荘のみんなと馬鹿やったり、環に連れられて
女と男について知ってみたりと、とにかく泥臭いと言ったら失礼ですが、
キャラクターがその中で確かに生きて、日々成長していっているのですよね。
日々の積み重ねの中で自分の居場所を見つけ、存在意義を見出していく。
その意味ではこの作品はアニメではなく、別のメディアでも十分に戦えるものを
持っていたと思うので、自分の中ではかなり楽しかったです。

収録の手法も変わっていて、できたアニメーションに対して声を入れていくのではなく、
入れた声に対してアニメーションを調整するという珍しい(手間の掛かる)手法を
取っていたようで、舞台やドラマのようなテンポもそこから出てきていたのだと思います。

9話が特に秀逸で、紫の真九郎への告白ではかなり心を揺さぶられました。
お互いに大切な人を失って独りになってしまったけれど、そんなふたりが出会って、
もう独りじゃなくなった。ふたりでいるからもう寂しくない。
この広い世の中で、かけがえのない大切な存在を見つけ、失いたくないと思った瞬間、
ふたりの絆は誰にも壊せない強いものになったのだと思います。
ここまでの話数は、すべてこのシーンの為にあったのだと、そう思いました。

ただ、個人的に気になったのは、最終回のバトルシーン。前回ボロボロにやられた
はずの弥生が、いきなりピンピンしていたり、角の秘密を描く為に敢えて紅香が
刺されるシーンを入れてみたりと、話をまとめる為に凄い無理をしている感じがして
あまりに勿体なかったと思わざるを得ません。あと1話あればよかったんじゃないか
という気持ちと、蓮丈を納得させる為の違った流れもできたように思います。
リアルを売りにしてきた作品が最後にリアルさを失ってしまうなんて。

また、九鳳院サイドの描写が十分に足りなかった為、1話の導入がわかりにくかった
ことや(ここで絶対に大半の視聴者の意欲を折ってしまっていると思います)、
終盤にスポットが当たった双樹と蓮丈の関係も押しが弱かったと思いますし、
夕乃や銀子の存在意義もイマイチ薄かったように思います。

・・・と感想を書いてみると、意外にツッコミ入れている点が多くて自身が驚いているの
ですが、それだけのめり込んで見ていた証拠でもあると思います(笑)。
荒削りで気になる点もありましたが、心温まる素敵な話に触れられてよかったです。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) 00:53:02|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:0
<<「iPhone 3G」の料金プラン発表 | ホーム | 新聞社の報道モラルが下がってきている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/492-d65db10a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「紅 -kurenai-」最終回のおはなし

いいなー、いいなー。家が広いと室内でカーチェイスができちゃいます。 ・・・って冗談はおいといてー。 「紅 -kurenai-」第12話最終回のお...
  1. 2008/07/02(水) 13:55:43 |
  2. コママコ日和

紅 -kurenai- 第12話「われ存在り」の感想。

紅 -kurenai- 第12話 「われ存在り」 評価: ── こいつが先だぁ! 脚本 松尾衡 絵コンテ 松尾衡 ...
  1. 2008/06/26(木) 13:17:32 |
  2. いーじすの前途洋洋。

紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

弥生さん。。。死にかけてるかと思ったら。。。
  1. 2008/06/25(水) 22:52:08 |
  2. 空色☆きゃんでぃ

紅 第12話

さて、いよいよこのアニメも最終回前回ボロボロにやられてしまった真九朗たちしかしそれでも紫を取り戻しに一人突っ走る真九朗それを車で追いかける紅香ということで前半はカーチェイスこの作品でこんな場面がみられるとはちょっと意外でしたしっかし色々壊しまくってるし...
  1. 2008/06/24(火) 23:31:58 |
  2. にき☆ろぐ

(アニメ感想) 紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

紅 1 圧倒的な実力を誇るリンと、激しい戦いを繰り広げる真九郎たち。彼らの前に、九鳳院家の現当主である蓮丈が姿を現す!蓮丈は、話し合いの場を設けたうえで、真九郎たちを屋敷の外へ追い出そうとする。しかし、真九郎は紫ともう一度話をするために、単独で再度屋敷...
  1. 2008/06/23(月) 12:16:27 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。