みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「のだめカンタービレ」スペシャル2

Special Lesson 2
昨日に引き続き、ヨーロッパ編のスペシャル第二夜を見ました。
今回はのだめの方の話がメインで、千秋がシュトレーゼマンと一緒に世界中を
飛び回っている間に、パリにひとり残されたのだめが、「何の為にピアノを演奏
しているのか?」という部分を特に丁寧に描いていたように思います。
また、のだめと千秋のすれ違いという部分にもかなりのスポットが当たっていました。

中盤、のだめが自分の進むべき道に迷ってしまったシーンは凄い印象的で、
上野樹里の熱演も相まって、泣きそうになりました。彼女の演技は本当に魅力的。
しかも壁を乗り超えるまでが凄い長くて、見ていて辛くて辛くて仕方なかったです。
「のだめは井の中の蛙で、世界はすごく広かったんです」
自分の実力がどんなものだったのかが、世界に出てみて、一生懸命にやっている
人たちを見て、初めて実感してしまい、完全に自信を喪失してしまいます。
誰でも一度はぶつかるような、超えなければいけない壁。
千秋は手を差し伸べようとしますが、のだめは跳ね除けます。ここも辛かったです。
それでも、のだめが克服してくれるのを信じて、再び旅立っていくシーンは好きでした。

結局は、オクレール先生の目にたまたま留まった「もじゃもじゃ組曲」がきっかけで、
作曲家それぞれにその曲に対する想いがあることを知り、作曲家の時代背景や
考え方などを正面から感じ、曲に向かい合うことが必要であることに気付きます。
この作品が随所で描いてきた、良い曲を奏でるには、自分が心から楽しんでいること、
作曲者の気持ちになり切ることが大切だということを改めて教えてもらいました。

のだめと千秋の恋についても、前後編を通して、進展がありました。のだめに片想い
をしていた黒木が再登場し、良い意味でキューピッド役になってくれたように思います。
ラストもターニャと少し良い感じだったし、スランプから脱することができたので、
黒木は一番おいしいキャラクターだったように思います。
ノエルの日の橋の上でのケンカから、ブノワ家のお城での夜のシーンへの、のだめに
対する本当の気持ちに気付きはじめる千秋の揺れる感情の描き方が絶妙でした。
このふたりのカップルは互いを高めあえる最高の組み合わせだと思います。

それでも、今回もラストにブラームス交響曲第一番をオーケストラで見せる等、
音楽へのこだわりを忘れずに最後までやり切ってくれたその姿勢は大好きです。
やっぱりこの作品は音楽を楽しむということにテーマが当てられていると思うので、
それが最後までブレなかったのは、とても素晴らしいことだと思います。

ドラマを見終わった後に原作(11~15巻)辺りを見てみていますが、今日の話の内容
は結構変わっている部分が多いですね。それでも、かなりうまくまとめていて、原作の
持ち味を殺すことなくできていたと思いますので、ドラマ版として締め括るには、
相応しいラストだったと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/06(日) 01:34:53|
  2. テレビ・ドラマ
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:0
<<「ハヤテのごとく!」40話 | ホーム | 2007年声優アウォーズ!&アニソン大賞 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/356-41fd603f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【のだめカンタービレinヨーロッパ 2】

ヨーロッパデビューと同時に        ____変態の森へ_・:*マァマァマァ:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・ついに千秋先輩が変態デビューだわ涙もろい千秋先輩が素敵過ぎて・・・困った。かっこいいなぁ・・もぉvせっかくビエラ先生の所へ行こうとしてたのに・・・...
  1. 2008/01/09(水) 23:31:20 |
  2. 鳥飛兎走

「のだめカンタービレ」SP2 ~ようこそ、変態が集まりし森へ~

コンセルヴァトワールの授業が始まった。しかし、のだめ(上野樹里)は、入学式の代わりに説明会があったことを知らず、授業の予約もできていない状態。おまけに、アナリーゼ――曲の精神性や和音の構造などを理論的に分析する授業にもまったくついていけず、すっかり落ち...
  1. 2008/01/07(月) 18:50:25 |
  2. 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~

のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜

JUGEMテーマ:エンターテイメント 第一夜が千秋の指揮者コンクールの話なら 今夜はのだめの学園生活と お城でのモーツァルトのピアノリサイタルだ! って期待してたんですよ…[:パンチ:] 実際、のだめの新作が放送されるって 「Kiss」で記事が載ったとき千秋...
  1. 2008/01/07(月) 14:57:12 |
  2. あらざ屋雑記

【ドラマ感想】二夜連続ドラマSP のだめカンタービレinヨー...

また、ここから始まるんださぁ、悲劇から希望と救済へ!楽しい音楽の時間をありがとう!というわけで、これ以上ないってくらい大満足の2日間でしたwwwただ気になる事が一つ。昨日も思ったんですが、ここまで白目らだけなドラマもそうそうないんじゃないかと!( ̄□ ̄;...
  1. 2008/01/06(日) 23:09:37 |
  2. 読書とジャンプ

のだめカンタービレSP後編

のだめカンタービレSP後編は前編では指揮者コンクールで千秋が優勝して 後半は千秋が強引な契約でシュトレーゼマンの世界ツアーに参加させられ シュトレーゼマンの代役で指揮者デビューを日本で飾って上手く行ってたが のだめはピアノコンチェルトの孫ルイをライバル...
  1. 2008/01/06(日) 20:46:12 |
  2. 別館ヒガシ日記

のだめinヨーロッパ 第2夜

ドラマ版のだめカンタービレの新春SPとして「のだめinヨーロッパ」が2夜連続放送されまして、昨夜はその第2夜の放送がありました。 第1夜は千...
  1. 2008/01/06(日) 19:44:56 |
  2. おちゃつのちょっとマイルドなblog

のだめカンタービレinヨーロッパ☆第二夜

ジャンの復讐(!?)に燃えるエリーゼによって、ついに「砂漠のプロメテウス作戦」
  1. 2008/01/06(日) 18:21:20 |
  2. せるふぉん☆こだわりの日記

のだめカンタービレ (玉木宏さん)

◆玉木宏さん(のつもり)玉木宏さんは、1月4日と5日、フジテレビ系列において放送された2夜連続ドラマスペシャル『のだめカンタービレ IN ヨーロッパ』に千秋真一役で出演しました。
  1. 2008/01/06(日) 16:01:16 |
  2. yanajunのイラスト・まんが道

のだめカンタービレ in ヨーロッパ

ブラボーなスペシャル♪
  1. 2008/01/06(日) 15:39:05 |
  2. Akira\'s VOICE

[ドラマ]のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜

今回はのだめが自分を見失ってしまいました。第1夜の記事で、焦るとその人間の本質が表われるって書きましたが、のだめは本質よりも感情が大きく先行しているって感じでした。
  1. 2008/01/06(日) 13:20:41 |
  2. いもせログ

一応映ったという事にしておこう(のだめカンタービレ in ヨーロッパ 第二夜)

千秋の日本凱旋公演がついに放送 ミューザ川崎シンフォニーホールで11月に撮影した『のだめカンタービレ新春スペシャル』エキストラレポート視聴率20%を超えなかった割には社会的クラシック旋風を巻き起こし、トラバ数100近くを叩き出した『のだめカンタービレ』が
  1. 2008/01/06(日) 09:25:39 |
  2. |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο

のだめカンタービレ (2)

こんにちは。 昨日に続き、 「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」 第2夜放送分、 妻とコーヒーを飲みながら見てしまいました。 今日は、そのお話。 といってもストーリーやキャストについてはあまり詳しくないので、 本筋から離れてドラマで使われた小道...
  1. 2008/01/06(日) 02:15:00 |
  2. フォト喫茶 「 マロ 」 ~写真とコーヒーを楽しむひととき~

のだめカンタービレinヨーロッパ、後編!

のだめカンタービレですが、前回千秋(玉木宏)が強制的に連れて行かれる所で終わっています。のだめ(上野樹里)はベッキーやウエンツ瑛二とフランスの音大に行きますが、講師がセイン・カミュなので日本の大学に見えます。かなりレベルが高く、特に議論や論理などはのだ...
  1. 2008/01/06(日) 01:40:58 |
  2. 一言居士!スペードのAの放埓手記

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。