みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「こどものじかん」10話

第10話『ひとにやさしく』。
バタバタしていたので、ようやく見れたのですが、やっぱり感想を書かずには
いれない程に考えさせられる話なので、今更ですが感想を書きたいと思います。
前回、嫉妬したりんが宝院先生を突き落としてしまったのではと思っていたのですが、
寸前のところで思いとどまってくれたようで、これには正直ほっとしました。
一度事件になってしまったら最後、もう二度と引き返せないですからね。

今回のテーマは服装。子どもの服装を見れば、親がその子をどういう風にしたい
と考えているのがわかるということですが、確かにそれは同感です。
親と一言でまとめても千差万別。子どもの為を思い過ぎている親、放置し過ぎな
親もいる訳で、どれが正しいということはないのでしょうが、子どもは親の行動を
見て育ちます。そこだけは変わらないと思っています。
りんは、秋さんという片親を失い、レイジという親戚に育てられている。
それが彼女の成長にどんだけ大きな影響を与えたのかは語るまでもないのでしょうが。

ということで、いつも通り、青木をからかうようにアタックするりんですが、
青木は、りんを女性ではなく、自分を慕ってくれる子どもとしてしか扱いません。
「・・・先生がわたしを相手してくれるのは子どもだから。
先生がわたしを相手にしてくれないのも子どもだから・・・」
なんというジレンマでしょうか。この言葉はなかなかクルものがありました。

授業中に足を怪我したりんを保健室に連れていった青木は、りんから誘惑を受けます。
そこではっと気付く、『レイジがりんを娘ではなく、女として見ているのではないか』と
いうこと。だからこそ、りんはこんなませたことばかりしてくるのではないか。
「わたしの言葉に戸惑うのはなぜ? ドキドキするのはなぜ?」
その返答に困ってしまう青木。自分の中に芽生え始めているりんへの感情を必死に
打ち消そうとしているのだと思います。

思わず黒と美々に怒鳴ってしまったことで、美々のトラウマスイッチを押してしまった青木。
追い討ちをかけるような出来事に、青木はますます落ち込んでしまいます。
そんな様子を見た宝院先生は、励まそうと青木を引っ張り出します。
結局落ち着いた先の公園で、宝院先生は「理解なんてそんなにすぐにできるもの
ではない」と励ます。一番難しいのは人の心を理解すること。これって、学校の教職だけ
ではなくすべてに言えること。これができたら誰でも苦労しないのでしょうね。

宝院先生は、不器用だけど一生懸命な青木のことがイライラするけど、ドキドキもする
と言います。それは告白。はっきりと気持ちを伝えれいるのですが、青木の心にあるのは、
どうしたら女の子の気持ちを理解できるのか(女性経験が無いから?)ということばかり。
青木はどうして宝院先生の気持ちに気付けないのでしょうか・・・。難しいものです。

りんの嘘メールを見て、宝院先生を放り出して飛び出していった青木は、嘘だとわかった
のに怒れなかった自分にゾッとしてしまう。「俺は・・・九重が怖い・・・」
この言葉は難しいです。自分の心の隙間に入ってくるりんが怖いということでしょうか。
一方、落ち込んでいたりんは、宝院先生から「自分から優しくしてあげないとダメ」という
ことを教わり、改めて、突き落とさなくてよかったと思い直します。
この言葉で、りんはひとつ大人になれたのだと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/23(日) 00:51:11|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「こどものじかん」11話 | ホーム | 「Myself;Yourself」12話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/339-a17ca04f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。