みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「こどものじかん」4話

第4話『わたしのおかあさん』。
今回は、青木が九重の家庭の事情を知ってしまう話でした。
毎回あった教育に対する問題はお休みで完全に九重メイン。
展開的にもシリアスだったので、各種規制も控えめだったように感じます。

九重が母親と死別し、親戚と一緒に暮らしていることを知った青木は、
同情からか、いつもよりも九重に対して優しく接してしまいます。
理由を知らない九重はもちろん満面の笑みで大喜びだったのですが、
事実を知ってしまい大ショック。
これまでに見せたこともないような落ち込みぶりで、青木が何とかして
話しかけようとしても避けられる始末。

困り果てた青木は、黒や美々に相談を持ちかけますが、
「りんちゃんは家族のことをばらされたから怒っているんじゃない」と
ロクに相談に乗ってもらえずに走り去ってしまわれます。
黒が言っていた通り、九重がショックを受けている理由は、青木が同情から
優しくしていたことを知ったから。好意がある相手から、同情で優しくされて
いると知ったら、どんな気持ちになるでしょうか。
ここから、九重がどれだけ本気で青木のことを考えているのかがわかります。
また、その事実を知って嫉妬をしている黒もかなり本気ですね。
ホント、小学生の言動ではないですよ・・・。

居ても立ってもいられなくなった青木は、九重の家を訪れます。
九重から色々と話を聞いていた保護者のレイジは、青木を一目見て納得。
ただの生徒として見ていないことに危機感を覚え、注意してくれと忠告をします。
確かに、九重を言い聞かせようとしてもとても無理でしょうし、青木がしっかり
していなかったなら、いずれ九重の押し切られてしまうのは目に見えてます(汗)。

青木の訪問を受け、彼が本気で考えてくれていることを知った九重は、
飛びつくようにキスをして走り去っていきます。
それが初キスだった青木は顔を真っ赤にして・・・と締め括られた訳ですが、
自分で感想を書いていて、とんでもない展開だなと思わされる限りです。
ある意味、このキスシーンに規制を掛けた方がよかったのでは?(苦笑)
九重が高校生とかだったらまだ納得できるんですけど、
現実世界でのシチュエーションであると考えると、ないなぁと思います。
いったい最終的にはどうなっていくんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/02(金) 02:30:10|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:0
<<「灼眼のシャナ?」5話 | ホーム | ドコモ、前代未聞の905&705同時発表>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/281-1883ba97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こどものじかん 第4話 「わたしのおかあさん」 (アニメ感想)

こどものじかん1 小さい頃、担任の教師が家に訪ねてくるのはなんだかとても恥ずかしいことだった。私の家はボロかったし、できれば先生には私の家庭環境について知ってほしくはないと思った記憶がある。 今考える
  1. 2007/11/04(日) 00:46:31 |
  2. 荒れ地に棲む者へ

こどものじかん4話

りんを傷つけてしまった青木先生。
  1. 2007/11/03(土) 23:16:55 |
  2. Dream of hetare the world 跡地

こどものじかん 第4話 「わたしのおかあさん」

おっぱい、ピンポン。
  1. 2007/11/03(土) 22:30:43 |
  2. 空色☆きゃんでぃ

こどものじかん 第04話 「わたしのおかあさん」観賞~^^(規制補完あり)

りん×先生はじまった!\(^O^)/ 第4話を観賞しました~^^
  1. 2007/11/03(土) 16:15:50 |
  2. まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~

こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

いつの間にかに原作読者になってしまったおもちですよ。 けどまあいつも通りのスタンスで感想を書いていくんで。 今週のテーマはりんの家庭事情のようです。 いつになく重い内容だなぁ。。エロロリ展開で多少は緩和
  1. 2007/11/03(土) 10:14:13 |
  2. おもちやさん

こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

家庭訪問を前に青木は、父母のことを作文に書かす宿題をだす。 保護者とのコミュニケーションになればと考えていたが、同僚からは各家庭の事情を知ってもマイナスでしかないと言われる…。 家庭訪問に関する返答も拒否ばかり
  1. 2007/11/03(土) 10:12:18 |
  2. SERA@らくblog

こどものじかん 第4話「わたしのおかあさん」

レイジ登場。
  1. 2007/11/03(土) 06:06:33 |
  2. Hiroy\'s Blog

(アニメ感想) こどものじかん 第4話 「わたしのおかあさん」

こどものじかん 1科目 その日、帰りのホームルームで“家庭訪問のお知らせ”のプリントを児童達に配り、宿題として「父母についての作文を書いてくるように」と告げる青木の姿があった。父兄との初めてのコミュニケーションに意気込む青木だったが、同僚の白井は家庭訪...
  1. 2007/11/02(金) 22:37:27 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

こどものじかん #4「わたしのおかあさん」

おかあさんが居なくなって・・・ 周りの人とは違った環境のりん。それでもりんは幸せです。 ではこどものじかん感想です。 こどものじかん 1科目(2007/12/21)喜多村英梨.真堂圭.門脇舞...
  1. 2007/11/02(金) 21:53:40 |
  2. ラピスラズリに願いを

こどものじかん 4時間目

原作では黒ちゃんと白井先生のフラグが立つそうです 「何っ!?あの冷たそうな先生と黒ちゃんが!?」   ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;  {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f\'辷jァ  !i;;;;;   
  1. 2007/11/02(金) 17:30:51 |
  2. 白狼PunkRockerS

こどものじかん #4「わたしのおかあさん」感想

何も知らずに家族についての作文を宿題にした青木先生 家庭訪問も視野に入れた作戦だったが 両親をなくした子については考えていなくりんの過去を知り後悔する。 家族について知ってしまったことを口外し 少しいざこざが、 こういうのってどう接したらいいか難しい...
  1. 2007/11/02(金) 14:04:55 |
  2. サブカルなんて言わせない!

こどものじかん 第04話 「わたしのおかあさん」

こどものじかん   お勧め度:お勧めしない   [エロ]   KBS京都 : 10/11 25:30~   チバテレビ : 10/12 26:55~   テレ玉:放送中止   三重テレビ : 放送中止   原作 : 私屋カヲル   監督 : 菅沼栄治   シリーズ構成 : 岡田麿里   キャラ
  1. 2007/11/02(金) 12:33:57 |
  2. アニメって本当に面白いですね。

こどものじかん 第4話

今回はりんの家庭の事情を知るお話。 両親健在で無い家庭は接するのが難しいもの、変に気を使ってもダメだったりしますからねぇ。 いつになく規制が少なく真面目なお話でした。 自分の両親についての作文を書いて来いというのはありがちなネタ。 私はそんなの書いた...
  1. 2007/11/02(金) 07:59:46 |
  2. パズライズ日記

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。