みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「HUNTER×HUNTER」 24巻

開発のマスターがあり結構ぐったりしていたのですが、遂に発売された
24巻によって一気にエネルギーが戻ってきました!
今回は一昨年、長期休載に入る前までの話が収録されていました。
そういえば、ここで止まっていたんだっけ・・・。懐かしい。

しかし、コミックスでじっくり読み直すと、改めて富樫氏の偉大さに気付きます。
設定が凄い丁寧で考えられているのですよね。
あちこち休載を繰り返しているからでしょ、と突っ込まれてしまったらそれまで
なんですが、キメラアント編の序盤、これでどうやって面白くしていくんだと
想像もつかなかったのですが、人間を食らい、念能力者を食らうことで、
自身でも念を使えるようになっていくという発想に驚かされました。

この24巻では、王がコムギという少女と軍儀ゲームをやっていくことで、
それまで持ちえていなかった感情を芽生えさせ、困惑します。
そして、「何の為に生まれてきたのか?」という永遠のテーマにまで
考えるようになっており、この段階でただの殺戮者・征服者ではなく、
ひとりの人間になったのだなと思わされました。
なんだか急に王の好感度があがりましたよ。

キメラアント編って「進化」が大きなテーマだと思うのですが、読み進めていくうちに
どんどん成長したり、感情の変化が沸き起こってきたりと、変わっていこうとする
のですが、こういう展開が一番好きなのでたまりません。

今週末の連載再開後、どんな風に結末を持っていくのかが明かされていく訳ですが、
毎週連載されるという期待はせずにこれまで通り、まったりと待ちたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/04(木) 23:38:17|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<「灼眼のシャナ?」1話 | ホーム | ひぐらしのなく頃に解 13話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/236-4c3de27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??????Ķ?Ф??

??????Ķ?Ф??
  1. 2007/10/15(月) 12:43:39 |
  2. ??????Ķ?Ф??

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。