みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひぐらしのなく頃に解 6話

「皆殺し編」其の壱「迷路の法則」。
遂にやって参りました「皆殺し編」。
原作の中でも1番好きな編なので、どんなに野球が伸びた
ってテンション高い…とは4時には言えないですが(笑)。

今回のポイントはなんて言ってもカケラ紡ぎ。
梨花が平行世界の中でリプレイを行なっていることを
自分の中で整理する名場面。これまで辿ってきた
幾重にも渡る時間の旅の中で発生する確率の高かった
共通性について辿っていきます。

梨花は大きくわけて3つの共通性=ルールを定義します。
 ルールX 不特定の誰か(圭一、詩音、レナ)による凶行
 ルールY 富竹と鷹野、梨花の避けられぬ死
 ルールZ 園崎家の暗躍

そして、運命は「強い意志による行動」であるほど、
発生する確率が高くなると言います。
そんな運命の迷路は、遡る時間がだんだん短くなって
いっているようで、今回はたった2週間という短い時間に。
「暇潰し編」で数年前にまで戻れていたことを考えると
なんと時間の短いことかと思います。

次に「厄醒し編」で少し出てきた沙都子の注射。
今回は診療所での注射と検査(ロールシャハ・テスト)
を見せ、「レベル3」という新たな言葉を出します。
沙都子が、薬品で抑えることはできても治ることは無い、
そんな病気に侵されているという事実。
彼女のことを本気で考えている入江や梨花にとっては
その辛さは相当なものかと思います。
唯一、沙都子本人が真実を知らずに無邪気に振舞って
いる分、まだ救われているのかもしれません。

そして、うんざりするほど繰り返されてきた展開に
光が差したささやかな変化。
ゲーム大会の内容を話す梨花の話を予言を取った圭一は
すべて当てていく梨花に驚きを見せつつも、
「この程度の運命など俺がぶち壊してやる」
と変えようとしていく。
そして、実際にあっさりと運命を変えてしまった。

「運命だなんて諦めたらそこで終わりなんだ」
そういう圭一は、店主からもらった人形をレナにではなく、
魅音に渡す。こんな些細な配慮が「綿流し編」「目明し編」
という惨劇を回避することになる。

絶望と諦めに満ちていた梨花にとっては、凄い新鮮な出来事で、
今回こそはと思い立ちます。
「厄醒し編」の梨花が見ていて腹が立つくらいネガティブ
だったので、今回、ポジティブに動こうとしているのを
見ると、嬉しくなってしまいます。
今回はかなり丁寧な導入でしたので、来週も楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/11(土) 04:41:46|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:28
  4. | コメント:2
<<School Days 6話 | ホーム | 疲れている時に>>

コメント

前向きな梨花

>山梨圭さん
はじめまして!書き込みありがとうございます!
皆殺し編の圭一、カッコイイっすよね~。
前向きな考え方は、みんなを前向きにします。
梨花もこれをきっかけで動いてくれれば最高です。

原作やった派なので、先の展開は知っていても
映像として動くとまた全然違うのでかなり新鮮。
毎週毎週がかなり楽しみです。ではでは。
  1. 2007/08/11(土) 23:59:52 |
  2. URL |
  3. みずたにみゆう #.RBOE7cQ
  4. [ 編集]

はじめまして、山梨圭です。

ついに皆殺し編が始まりましたね。
他の話に比べ、圭一が最初からかっこいいのが印象的でした。

後ろ向きだった梨花が、圭一の言葉によりどうゆう行動にでるか、
原作しらない者としては、非常に楽しみです。

ではでは。
  1. 2007/08/11(土) 22:09:44 |
  2. URL |
  3. 山梨圭 #0YBNJGNg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/178-359d52d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に解 第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」。

■なんとなく描いた巫女絵を梨花に見立てて■レビュー絵を描く時間がないのでそれっぽい絵をくっつけた更新をこっそりとやっつけ更新><羽入ってはにゅうって読むんだ…ずっと「うい」かと思ってたよ(´・ワ・`)
  1. 2007/08/18(土) 05:51:05 |
  2. ◎こころんてんとち◎

ひぐらしのなく頃に解 #06 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」

 繰り返される惨劇。 起きることは違っても、惨劇であることは同じだった。 未来はいつもここで断ち切られる。 死に様が違っても、私が死ぬことは変えられなかった。 戦っていくうち、法則があることに気付いた。 法則を理解するに従って、闘志を失って....
  1. 2007/08/14(火) 23:54:36 |
  2. 月の静寂、星の歌

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の壱 迷路の法則

原作のネタバレ感想回避、兼未プレイ者の感想です。DVD特典の「うら☆ひぐ(仮)」はハガレンDVDの予告特典「ウラハガネ」の真似でしょうか。キャラ壊れまくるんですよねー。 以下、ネタバレ感想です。 Aパートで本作の世界観がほぼ開示されました。梨花が別世界の雛見沢
  1. 2007/08/14(火) 21:34:13 |
  2. うつわの器

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」

ひぐらしのなく頃に解6話の簡易感想です。入りは原作どおり、梨花の精神世界みたいなところから。XYZだかの概念はもう少し詳しくやったほうが推理する側は面白くなったのでは?といっても厄醒し編でだいぶ核心部がでて
  1. 2007/08/14(火) 15:36:47 |
  2. ムメイサの隠れ家

ひぐらしのなく頃に解 第6話「迷路の法則」

厄醒し編も終えまして、今回からは新しいシナリオに突入です。それでは皆殺し編 其の壱「迷路の法則」感想参ります。
  1. 2007/08/14(火) 14:48:29 |
  2. ミナモノカガミ

ひぐらしのなく頃に解 第06話 「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

梨花’sの作画レベルは異常。                              ,、、--‐.'∠,__             __,,,、-‐‐───-- 、、,   ,,、‐'&quot;:::::::::::::::::::::Z゙´  
  1. 2007/08/12(日) 22:21:54 |
  2. 万聞は一見に足るやも

ひぐらしのなく頃に 解 第6話

突然ですがクイズです。 左右対称のインクのシミから被験者が想像したものから人格を分析するテストの名前は何でしょう(制限時間10秒)
  1. 2007/08/12(日) 18:28:12 |
  2. マイメロステレオ

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の壱 迷路の法則

K1が鍵を握っている・・・?
  1. 2007/08/12(日) 17:31:59 |
  2. Ηаpу☆Μаtё

ひぐらしのなく頃に解 第06話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

待ちに待った“皆殺し編”キター!いやもう待ちくたびれましたよ。第一話であったレナの話。罪滅しの後日談はよかったけど、その後にあった沙都子の話は割といらなかったしな。まぁ、真相に辿りつきやすい様にとの配慮だったんだろうけど。今までの話が平行世界ということで
  1. 2007/08/12(日) 13:40:04 |
  2. ブログ 壁

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」

 世界には幾つかの法則がある。 ある世界では、奇妙な被害妄想が起きる。 ある世界では、詩音が次々と残虐な殺人を繰り返す。 ある世界では、レナが宇宙人の侵略に園崎家が関わっている。  みんな、一人一人は愛情深く優しい人たち・・・・  しかし、運命の歯車が狂
  1. 2007/08/12(日) 00:45:24 |
  2. 独り言の日記

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」 感想

羽生ってコイツか? 一心同体・・・なのかな 鷹乃が絶対領域仕様なのは陰謀か?
  1. 2007/08/11(土) 22:51:13 |
  2. 幻想領域~それから~

ひぐらしのなく頃に解 第6話

皆殺し編其の壱の今回は、もういちど梨花が運命と戦う決意をする話でした。サブタイの法則とはそういうことでしたか。でも迷路である以上は出口がないと迷路ではないと思いますが、きっと無限通りあってそういう有限の常識が通用しない数学的世界なんですねと勝手に想像....
  1. 2007/08/11(土) 22:42:38 |
  2. パズライズ日記

ひぐらしのなく頃に解 第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」感想

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」ファンディスク 雛見沢事件録 I -始- [初回限定版]/アニメ<今回のあらすじ> 「数多の雛見沢を渡り歩いてきた梨花。彼女は今まで見てきた雛見沢のカケラを眺めながら、そこから見出せる法則を語る。いくつかの世界で起こった...
  1. 2007/08/11(土) 21:13:24 |
  2. 徒然日記~TS紀行~

ひぐらしのなく頃に解 第06話

[関連リンク]http://www.oyashirosama.com/第6話 皆殺し編其の壱 迷路の法則次の世界へ。世界の狭間にいる梨花そこで様々な世界の欠片があるしかしどの世界でもなにかが起きて自分が死んで...
  1. 2007/08/11(土) 20:29:15 |
  2. まぐ風呂

ひぐらしのなく頃に解 第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

★感想・第6話 ひぐらしの法則が乱れる…!
  1. 2007/08/11(土) 18:54:49 |
  2. テトレト空想我学

(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に解 第6話 「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

ひぐらしのなく頃に ファンディスク 雛見沢事件録 I -始-〈通常版〉運命の迷路をさ迷う少女・梨花・・・。変えられない、変えようのないそれは、何かの強い意志によって定められたもの。うんざりするほどに、目の当たりにしてきた惨劇・・・。そしてまた、あの日が梨花を...
  1. 2007/08/11(土) 18:26:34 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ひぐらしのなく頃に解 第6幕

絶望を繰り返す梨花、心配する羽入・・・どんなことがあっても運命はもう決まってる。・・・私にはわかる・・・そんな悲痛な思いを胸に、梨花は新しい雛見沢へ・・・ひぐらしのなく頃に 解「皆殺し編」始まり
  1. 2007/08/11(土) 14:23:07 |
  2. RAY=OUT

アニメ「ひぐらしのなく頃に解」6話を見た。

 今週も待ってました! ひぐらし解も6話です。 とうとう「皆殺し編」に突入。 物凄い勢いで「ひぐらし」世界の全貌が明らかになりつつあります。 例によって、ネタバレ前提の感想ですので、気をつけてくださ
  1. 2007/08/11(土) 14:01:11 |
  2. 灰色つれづれ草子

アニメ感想 ~ひぐらしのなく頃に解 第6話~

迷路の法則やってまいりました皆殺し編!初めてプレイした時はそれはもうなんでもアリだなぁと思ったものです(笑)=== 地味に余計なこと書いてますのであしからず ===語り部:マジョリカあれ、どれみになんかこんなキャラいたような・・(笑)羽入登場羽入って普段「あぅあぅあ
  1. 2007/08/11(土) 12:56:25 |
  2. 紅日記~ベニッキ~

ひぐらしのなく頃に 第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

運命だなんて諦めたら、それまでなんだからな――。繰り返される惨劇のループ。遡れる時間も短くなり絶望にかられる梨花…。梨花とともに終わらない6月を見て来た羽入という存在。変わらないはずの運命を変え
  1. 2007/08/11(土) 12:50:14 |
  2. SERA@らくblog

ひぐらしのなく頃に解 #6「皆殺し編 其の壱『迷路の法則』」

梨花は「昭和58年6月」の雛見沢を延々と生きているという…? そして、各キャラクターの行動・死に方は毎回微妙に異なる。それが圭一の被害妄想(あれが被害妄想といえるかどうかは疑問だが)であり、詩音の殺戮であり、レナの暴
  1. 2007/08/11(土) 12:43:03 |
  2. メガロでポン!

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱「迷路の法則」

★★★★★★★★☆☆(8) 今回から皆殺し編が始まりました。やっぱり面白いです。見てたらまた原作がやりたくなってきたよ。ゲームをプレイしたのはもう一年以上前なんだよなあ。ただ少し忘れかけてる方が
  1. 2007/08/11(土) 11:59:51 |
  2. サボテンロボット

ひぐらしのなく頃に解 第6話感想

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱 感想いきます。
  1. 2007/08/11(土) 10:34:18 |
  2. AAA~悠久の風~

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱「迷路の法則」の感想

前回は梨花は何もできずに殺されて雛見沢大災害が起きてしまい…そして再び昭和58年6月の雛見沢に戻ってきた第6話の感想です。
  1. 2007/08/11(土) 09:35:07 |
  2. さくら日記

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 其の壱 「迷路の法則」

今回から「皆殺し編」です。これ結構長くするのかな?しょっぱなから黒梨花の語り。というかこの「かけら」の話やっちゃうと一気にネタバレですねぇww「解」だから当たり前なんだけど。1期のシーンも使ってるわけですが、今期に比べると凄いな(いろんな意味で)。法則1:
  1. 2007/08/11(土) 09:13:35 |
  2. stay_gold.com

ひぐらしのなく頃に解第06話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」

梨花「運命に立ち向かってみよう!!」【ニコニコ動画】ひぐらしのなく頃に解第6話「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」
  1. 2007/08/11(土) 08:38:40 |
  2. 優しく薫る風

ひぐらしのなく頃に解 #6「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」感想

野球により85分の繰り下げ・・・4時開始ですよ、これは死ねる(ノ∀`)とうとう始まった皆殺し編羽入の正体が明らかになるなという事を頭に入れつつ視聴序盤はルールXYZの軽い説明からこれはかなりの親切ですね羽入本編出演キタ━━━(゚∀゚)━━━梨花の演技の使い分けは
  1. 2007/08/11(土) 08:30:31 |
  2. サブカルなんて言わせない!

ひぐらしのなく頃に解 第06話

「皆殺し編 其の壱 迷路の法則」&nbsp;&nbsp;&nbsp; 時の狭間を漂う梨花。 主観で100年以上もの時間をそれぞれの雛見沢で生きてきた少女。  彼女が見てきた雛見沢はどれも例外なく惨劇に見舞われていた。  疑心暗
  1. 2007/08/11(土) 07:05:52 |
  2. まいなーわるつ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。