みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月の携帯契約数、ソフトバンクとau躍進

本日、7月の携帯電話の契約数が発表されましたが、
なんと3ヶ月連続でソフトバンクが首位に立ちました。
四半期も続いたとなると、ホワイト効果は本物ということになりそうです。

■ソフトバンクモバイルとauが純増20万超え、ドコモは純増横ばい─7月契約数

今回は、前回ソフトバンクにシェアを奪われていたauも純増数を回復し、
グループ全体で19万1200と戻して来ています。
この辺はさすが堅実路線のauと言ったところか、見事な感じです。
ただ、去年の7月のグラフと比較すると、ソフトバンクがauとドコモから
同じくらいずつ奪っていることが窺えるので興味深いところです。

一方のドコモは前月と同じ程度の8万1400を記録。
夏商戦の影響で月全体の契約数が増えていることを考えると、
相対的にはシェアを減らしている状況であると言えます。
春の四半期の決算では減収減益、グループの足枷とまで言われる状況に。
この劣勢をどう盛り返すのかが今後のポイントになりそうです。

■ドコモよ一体どうしたのだ 「反撃」どころか負けっぱなし

あと、今回のITmediaの記事で注目すべきは、参考と書かれている
プリペイドと通信モジュールの契約数。
毎月発表されているのはこの辺も含めた値になるので、
これを差し引くとシンプルな携帯電話の契約数が求められます。

<純増数からプリペイドと通信モジュールを引いた7月契約数>
 ・ドコモ     45600
 ・KDDI     168600
 ・ソフトバンク 256500

こうなるとドコモの劣勢がより色濃くなります。
また、ソフトバンクのプリペイドが大幅に減っているのは、
ホワイトプラン効果かなとも思います。
(使い方によってはこっちの方が安くつくので)
スポンサーサイト
  1. 2007/08/08(水) 01:21:16|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<疲れている時に | ホーム | さよなら絶望先生 5話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/176-565c5b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。