みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さよなら絶望先生 2話

先ほど第2話を見ましたので、簡単に感想を。
どうも、現在見ているアニメの中で一番面白いようで、
かなりわくわくしながら見ている自分に気付き、絶望しました(笑)。

木津千里のエピソードはまだしも、小森霧や常月まといを
無意識のうちに虜にしている糸色先生が素敵でした。
人間死ぬ気になれば、何でもできるってことでしょうか?(違)
霧は害が無いからいいけど、まといに好かれるのは
自分だったらご免被りたいところです。
(ストーカー数珠繋ぎは、実際にあったら心臓麻痺で死にます)

今回も色々と細かいネタが満載でしたが、前回よりもわかりやすくて
良かったです。(自分が気付けていなかっただけかもしれませんが)
日曜洋画劇場は雰囲気も合っていて、シンプルに笑えました。
画もテンポも前回と同じく凄い安定していたので、
このまま進んでいってほしいです。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/17(火) 00:52:33|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0
<<18禁ブランド業界の危うさ | ホーム | PS3、北米での値下げは1ヶ月だけ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/156-8f9d3fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:さよなら絶望先生/第2話 トンネルを抜けると白かった

品質評価 26 / 萌え評価 34 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 25 / シリアス評価 66 / お色気評価 11 / 総合評価 28レビュー数 226 件 第2話 トンネルを抜けると白かった についてのレビューです。
  1. 2007/09/04(火) 18:05:08 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

アニメさよなら絶望先生2「トンネルを抜けると白かった」

原作未読。…歯医者さんの待合室に週刊少年マガジンが積んであったので何回か読んだことは、ある。なお、うちのアニメ感想が様式美を重んじるのは絶望先生とは何ら関係ありません。単にもともとそういうのが好きなだけなんですよね…。同じ書き出しと、同
  1. 2007/07/21(土) 15:16:50 |
  2. kasumidokiの日記

(アニメ感想) さよなら絶望先生 第2話 「トンネルを抜けると白かった」

さよなら絶望先生 第4集 (4)引きこもり少女に、ストーカー少女、今回も絶望先生の絶望が冴え渡る!(苦笑)・・・。
  1. 2007/07/17(火) 23:27:34 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

【こなた】さよなら絶望先生 第02話 「トンネルを抜けると白かった」【でじこ】

小森霧、常月まとい登場回。前回よりネタ分が少ない分、話は見やすい。ネタを入れると、瞬間的には面白いけど、くどくなりがちになるんだなぁと最近実感。まといがどっか行ってしまった後、どこへ向かうのかって
  1. 2007/07/17(火) 07:13:43 |
  2. 失われた何か

さよなら絶望先生 第2話

今回は引きこもりとストーカーの話。相変わらず独特の内容ですが、余りこのスタッフらしさは無いような気も。毎回自殺未遂で始まらなければならないとしたら大変な話。自殺できるシチュエーションってどのくらいあるんでしょうかね。踏み切りで止めてくれるってな....
  1. 2007/07/17(火) 06:22:35 |
  2. パズライズ日記

さよなら絶望先生 第02話 トンネルを抜けると白かった

絶望した、安易にネタに走るパロディに絶望した!(本音はそうでもない《SEO:オレンジ 全力 画像 小森霧 常月まとい 木津千里 レビュー 感想》
  1. 2007/07/17(火) 05:19:15 |
  2. だってアニメが好きだから

さよなら絶望先生 第2話「トンネルを抜けると白かった」

1話で3人もパクティオ(仮契約)する絶望先生(違)お子ちゃま先生も嫉妬してクラス一同で友情出演ですよー。…人形だけどねー(笑)雑誌の垣根を越えネギまの作者と戦ってきた原作の人だけに…ネギまネタは続きそう
  1. 2007/07/17(火) 01:18:03 |
  2. SERA@らくblog

さよなら絶望先生 第2話・「トンネルを抜けると白かった」を見て寸評

 さて…今回は少しはまともな作りになってたようだ…あくまで『そんな気がする』という程度だけど。
  1. 2007/07/17(火) 01:04:13 |
  2. サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。