みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ハヤテのごとく!」16話

今週は色々な意味で新しい試みが見れた回でした(笑)。
中盤、いつもよりも早くアイキャッチが入ったと思ったら、
CMもなく引き続きまたアイキャッチが。
それでビックリしていたら、10分前には話が終わってしまい、
そのまま、本来の流れでCMに。
その後はクラウスや伊澄達の謎の短編集が4分半続いてから
終わりました。

これは尺が余ってしまったということなんでしょうか・・・?
以前、歩がやけ食いをするためにひと気の無いお店を探すシーンで、
延々と尺を使っていましたが、あれは全体的に間延びした感じに
なっていました。それは見ていて微妙だったのですが、今回は
それを避けるために、さっさと話を終わらせてしまってから、
別コーナー(?)のような扱いで尺を埋めたという感じがします。

時々思うのですが、アニメ版のハヤテの脚本家は、間の計り方が
やたらと悪い時がある気がします。
映像である限り、話の流れやテンポというものは凄い大切で、
それが悪いと、いかに絵が綺麗でも総合的には駄目になってしまう。
(なんだか「ゲド戦記」が頭に浮かんできましたが・・・)
特に原作に則って進んでいる時は凄いテンポがいいので、
その辺は畑先生の力に救われているような気もします。

で、本編ですが、今回はヒナギクとヒムロにすべてを持っていかれて
しまった回だったな、と思います。

ヘタレな東宮に対して、無意識のうちに完膚なきまでに叩きのめす
ヒナギクが素敵。自然と本音が出ている当たり、ヒナギクにとっては
東宮なんて全く眼中に無い存在といった感じですね。
一方、ラストでは妙にハヤテを意識していて、知らず知らずに
ハヤテに対する高感度が急上昇しているようにも見えます。
クールな振りをしているヒナギクだけど、感情に出やすいところも
魅力のひとつでしょうか。

あと、氷室の何気ない台詞が印象的でした。
 「我々執事は、主の道具ではない」
氷室は、性格的には結構ゆがんでいるキャラだと思いますが、
意外に深い一面もあるのではないかと思うので、好きです。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/15(日) 13:55:41|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:2
<<PS3、北米での値下げは1ヶ月だけ | ホーム | サザエさんって・・・>>

コメント

ピー連続(笑)

シュージローさん、こんばんわですー。
今回のCパートの件、ほんとあちこちで物議を
醸してますね・・・。
 クラウス氏のネタは濃すぎ。
 伊澄のは電王(笑)。
 お宅訪問は上手すぎ。
 ナギのは完全に尺繋ぎ。
自分的には中途半端に話のテンポを狂わされる
よりはマシなのですが、やっぱもうひとつでしたね。

執事通信を特大版にして、ファンサービスとして
ヒナギク様スペシャルの方が良かったかも(笑)
  1. 2007/07/17(火) 23:48:37 |
  2. URL |
  3. みずたにみゆう #.RBOE7cQ
  4. [ 編集]

こんばんわ~(●^o^●)
今回は、最後の数分を巡って色々な意見が飛びまくってますね☆彡
確かに、あれはビックリしました!!!
しかも、今まで以上に【ピー】の回数が15回(おそらくですが…)前後あって、かな~り開き直ってるな~とおもっちゃいました!!
  1. 2007/07/17(火) 02:41:24 |
  2. URL |
  3. シュージロー #lf.75KcQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/154-35db5252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第16話 「負けてもマケンドー」

品質評価 20 / 萌え評価 27 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 37 / シリアス評価 6 / お色気評価 2 / 総合評価 17レビュー数 116 件 東宮のと剣道勝負をすることになったハヤテ。執事には執事を、ということで東宮は執事の野之原にハヤテと戦えと指示をするのだが、自分は戦わない
  1. 2007/08/11(土) 12:10:02 |
  2. ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

アニメ今週のヒナギク様16

ハヤテのごとく!16話「負けてもマケンドー」のヒナギク様
  1. 2007/07/16(月) 12:52:00 |
  2. ヒナギク様をみてるっ!?

ハヤテのごとく!第16話「負けてもマケンドー」 の簡易感想

ハヤテのごとく!16話「負けてもマケンドー」の簡易感想
  1. 2007/07/16(月) 12:51:49 |
  2. タカヒナの乱雑日記

ハヤテのごとく16話の感想!「負けてもマケンドー」ピー音多すぎ、番組のインスパイア(パクリ?)4連発

今回は、アニメ、ハヤコン、漫画3つまとめて感想を書きたいと思います。台風などの関係で今日までできませんでした。台風来なかったけどね、結局。反れたよ東海地方は。 といったものの、アニメの感想に2時間近くかけてる自分って。はまっちゃってるなぁ~これから漫画の「
  1. 2007/07/16(月) 11:24:52 |
  2. テレビっ子フリーダム-甘口アニメ部門

ハヤテのごとく! 第16話 「負けてもマケンドー」

東宮の執事、野々原と対峙することになったハヤテ。しかし超必殺技を有する相手との力の差は歴然であった。氷室の言葉も聞き、ハヤテはその戦いから一流の執事なるために必要なもの学び取る・・・・野々原は古泉みたいで好きだなw 
  1. 2007/07/16(月) 01:08:03 |
  2. ムメイサの隠れ家

ハヤテのごとく! 第16話 負けてもマケンドー

テラ野々原w《SEO:ハヤテのごとく! 野々原 ヒナギク 感想 キャプ 画像》
  1. 2007/07/16(月) 00:15:20 |
  2. だってアニメが好きだから

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第16話 「負けてもマケンドー」

ハヤテのごとく! 01東宮との剣道対決。東宮は執事同士の対決をと野之原にハヤテと戦うよう指示するが、自分は戦わないという軟弱な姿勢に対して、野之原に怒られてしまう。あまりに容赦ない、お仕置き。見かねたヒナギクが止めに入るのだが・・・。
  1. 2007/07/15(日) 21:39:10 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

ハヤテのごとく! 第16話

今回は、ハヤテが剣道で野々原と戦うお話でした。アイキャッチとCMの入り方が変則的だと思ったら、Cパートが凄まじいことに(笑)。こういった小ネタ集もいいですねぇ。野々原はハヤテと戦う前に主の東宮の根性を叩きなおすためボコボコに。相手が主というのに....
  1. 2007/07/15(日) 21:06:48 |
  2. パズライズ日記

アニメ版ハヤテのごとく! 第16話 感想

 目指すは一流の執事の高み!その目標に少しでも近づくための第一歩は、バトルアニメ!?そんな感じで送るアニメ版ハヤテのごとく!の第16話「負けてもマケンドー」の感想です。
  1. 2007/07/15(日) 14:16:03 |
  2. ゲームの戯言+α

ハヤテのごとく! 第16話 「負けてもマケンドー」

執事は主の道具ではない――(?)今週はハヤテの剣道対決と他数本でお送りします(マテ)剣道対決で1本かと思ったら、ネタ話をまとめて消化してきたし(^^;白皇の執事軍団は、超必殺技を会得してないと一流じゃな
  1. 2007/07/15(日) 14:10:52 |
  2. SERA@らくblog

ハヤテのごとく! 第16話・「負けてもマケンドー」を見て寸評

 うーん…想像できたことだけど、剣道が終ってからの尺埋めが…
  1. 2007/07/15(日) 14:10:41 |
  2. サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改

【全世界の】ハヤテのごとく! 16話「負けても マケンドー」【車窓から】

ハヤテが東宮 康太郎の執事、野々原 楓と対決する話。サブタイの元ネタわかる人いるのだろうか?「負けるな魔剣道」というSFCのソフトなんですけどね。ヒナギクの東宮に対するクリティカルな発言はヒナギクっぽい純真
  1. 2007/07/15(日) 13:56:40 |
  2. 失われた何か

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。