みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライアーゲーム 最終話

昨晩、遂に最終回となった訳ですが、序盤の2時間が総集編って・・・
実質の新規分は1時間ちょいくらいだったので、結構ショック。
普段は45分だと考えるとそれだけでも拡大版なので、
総集編がない方がより良かったかなという感じはします。

■最終話 あらすじ

感想ですが、なんとまとめていいものか実に難しいですが、
まず稀に見るくらいキャラがしっかり立っていた作品だなと思います。
一番の活躍はやっぱりキノコことフクナガだったかと思いますが(笑)、
それぞれの演技力だけでも十分に見ごたえのある作品でした。

自分が感じたこの作品のメッセージとしては、
「人間まだまだ捨てたもんじゃない、いや、そうあってほしい」
かなと思います。
原作を読んだことがないので、間違っているかもしれませんが、
暗いニュースが多い現代社会に疲れた人たちに向けた、
ドラマ制作スタッフのオリジナルメッセージかなと。

全体を通して、直の恩師、フクナガ、ヨコヤとあれだけの自己中心的な
悪を出しておきながら、最終的には「直のすべてを信じる純粋な心」
に打ち破られ、改心させられてしまっている。
見ていて直の馬鹿さ加減にイライラさせられることも多かったですが、
最後までそれを貫き通させた、その首尾一貫とした姿勢は好きです。

最終回にのみ登場したハセガワも話をまとめるのには良い役を
していましたが、これまでの回にまったく出ていなかったので、
ちょっと取って付けた感があり、気になりました。
序盤からシルエットや声だけでもいいので、伏線として絡めて
いてくれれば、もっと良くなったんじゃないかなと思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/24(日) 14:30:46|
  2. テレビ・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ハヤテのごとく!」13話 | ホーム | ソニータイマー、公認に?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/133-832ddc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。