みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ソフトバンク好調に対し、ドコモ苦戦

本日ソフトバンクモバイルの決算発表があり、
開始から順調に成長を見せていることをアピールしました。

■「これからが、我々の本当の力の見せ所」─ソフトバンク孫正義氏

記事を参照いただければわかりますが、新規参入よりも
買収によって、有利に進められているということ、
ボーダフォン時代よりも確実に契約数を増やしていること、
CM好感度がダントツ1位であることを上げています。

4月末での契約数についてもauが+24万(auとTU-KA合計)、
ドコモが+6万、ソフトバンクが+16万と、ドコモに10万もの
契約数差をつけていることから、誇大発表という訳でも
ないようです。(auのダントツ1位は変わりませんが)

■2007年4月末までの携帯契約者数

ソフトバンクが順調に伸びている一番の原因はやはり
「ホワイトプラン(Wホワイト)」かと思います。
このプランですが、5/3の段階で400万契約を突破し、
開始から3ヵ月半という期間を考えると恐ろしい伸びです。

6月からは家族間での通話を24時間無料にする「ホワイト家族24」を
発表しており、この流れは更に加速するのではないかと思います。
(しかし、どうやって元手を取るのやらという感じですが・・・)

それに対し、ドコモの方は4/27の発表にて、増収減益、
予定の利益を上げれなかったことが発表されています。
先月書いたドコモ2.0の発表もよほどの危機感を持っている証拠かと。

■ドコモ、2007年3月期決算は増収減益

現在売れ線上位に入っている機種は「SH周り」と「FOMAらくらくフォン」。
シニア向け端末が上位に入っていることからも、頻繁に購入・機種変してくれる
若者のau・ソフトバンクへの流出が止められない状態なのかもしれません。

一足先にドコモの夏モデル(904シリーズ)が発表されていますが、
5/22に予定しているau・ソフトバンクの夏モデル発表で
どのように動いていくのかが、楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/09(水) 23:05:45|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放送業者は優遇されている? | ホーム | アニソン売上ランキング(2005.1~2007.3)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック大歓迎!関連記事のTBをお待ちしております!(業者・アダルト除く)
こちらからも基本的に必ずお返しするようにしておりますが、
たまにうまく送れない場合があるようですので、その際はお許しください。

■トラックバックURLはこちらです↓
http://miyuu24.blog73.fc2.com/tb.php/111-dbaf75ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。