fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

「うみねこのなく頃に」1話

Episode1-1 opening
竜騎士07氏原作の新作アニメ、うみねこが遂に始まりました。
このブログによく来られている方はご存知の通り、発売したら即効買って、
即効プレイしないと居ても立ってもいられないうみねこファンです。

それだけに始まる前は凄い期待していて、
見たらすぐに感想を書こうと思っていました。・・・が、
結果としては「ひぐらしのなく頃に」のアニメ版の際とまったく同じで、
ショックが大きくてしばらく感想を書けない状態に・・・。
以下、原作房の嘆きですので、興味の無い方は読まれないように。

まずは、ひぐらしでも同様にあった、シーンのカット。
正直なところ、今回の話はせめて2週に分けるくらい丁寧にやった方が
良かった部分だと思います。
■『うみねこのなく頃に』第1話ではしょられた箇所一覧

まずはキャラクター紹介。元々登場人物が多い作品ですし、
苗字も同じ一族ということで一緒なので、あれだけすっとばされてしまうと、
誰がどういう位置づけのキャラなのかがまったくわからない。
人となりの描写もないまま、いきなりあれでは、大人達がただの遺産目当てで
金に汚いだけの悪役に成り下がってしまっています。

導入におけるキャラクター紹介は、視聴者にこのキャラはこういうキャラと
認識させる部分なのですが、そんな前提部分が端折られている。
これでは、これから起こる非日常の状況を描く際に、その落差によって、
各キャラがどれだけ混乱や狂気しているのかが見えなくなってしまいます。

次に重要なシーンのカットによる後々への深みが失われる点。
これもキャラ紹介が不十分であることと同じなのですが、
必要な要素を削って、あらすじだけを追っていっても、この作品の魅力は
まったく描けないだろうな、と。

普通にやったら、1エピソードで10時間程度にはなるので、尺の問題は
付いて回るのは仕方ないと思うのですが、原作未プレイの人には
まったくわからないまま、Episode1は数週で終わっていくと思われます。

今回は2クール?と予想しているのですが、もしこの尺でEpisode4まで
詰めてやるのであれば、うまくやらないと最悪の展開になるだろうな・・・。

あと蛇足ですが、個人的に好きな夏妃さんや朱志香の声はばっちり。
その他のキャラも豪華声優陣で結構合っていると思うのですが、
譲治の声は原作プレイ時には脳内で富竹と同じ大川透さんのイメージで
まとまっていたので、彼だけ凄い違和感がありまくりです(苦笑)。

【ゲーム版出題編4編の感想】
Episode1 「Legend of the golden witch」 感想
Episode2 「Turn of the golden witch」 感想
Episode3 「Banquet of the golden witch」 感想
Episode4 「Alliance of the golden witch」 感想
スポンサーサイト



  1. 2009/07/05(日) 18:29:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:12
  4. | コメント:2

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる