みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

児童ポルノ改正案の議論が酷い低レベル

先日のソフ倫による自主規制の強化の件を皮切りに、児童ポルノ改正案がどんどん
悪い方向へ進んで行っているようです。

■児童ポルノ改正案 与党案はジャニーズも規制範囲
■自民「送付された児童ポルノでも1回開いたら有罪。写真など年齢が分からない場合は全て破棄すべき」
■たちばな書店・秋葉原店が警察の捜査を受けたという情報に関して。

上の記事の中で「国会でコントでもやっているのか」という意見がありましたが、
まさにそうとしか思えないような状態です。目薬使って嘘泣きってなんなんでしょ。
何がポルノであり、そうでないかのかの境界線が見えていないように感じます。
実態をわかっていない人が熱心に感情論で押し込んで、万が一本当にこんな形で
規制されてしまうようであれば、言論の自由も封じられることになり、
リアル「図書館戦争」の世界になってしまうかと。

また、なぜ実際の18歳以下の子どもの保護を優先的に行なわずにアニメやゲーム、
漫画等の創作物を最初に規制しようという流れに繋がるのかも謎です。
こちらの件は、取り締まることで具体的にどのような効果があるのかのデータがあれば
まだ話は違うと思うのですが、そういうものがあるわけでもなく。
たとえば児童買春の取締りを強化するとか、U15市場のDVD発売を取り締まるとか、
まずはその辺りの方向に持っていった方がまだマシのような気もします。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/29(月) 01:44:07|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

気になったニュースや記事とか

梅雨入りというよりだいぶ夏らしくなってきた今日この頃。
時間の経過が凄く早く感じます。

■視聴率低迷で崖っぷちのTBSが番組改編 水戸黄門や韓流ドラマの再放送垂れ流しで一発逆転勝負
先日書いた記事の続報という形になりそうですが、
視聴率の低迷が続いているTBSが異例の再々編を行なう模様です。
しかも日中の最高視聴率を保持している「水戸黄門(再)」を主軸に、
韓国ドラマを2本据える模様です。「花より団子」はまだしも、
「チャングム」はNHKで放送されていたものを無理に、というイメージが。
これならば普通に深夜アニメとかを放送したり、名作ドラマなんかを
流した方が視聴率を取るという意味では効果がありそうな気がします。

■【ドラマ】残り2話で脚本家交代! 松本潤、新垣結衣主演、TBS『スマイル』のドタバタ劇
こちらも前回の記事の続報ですが、TBSのプロパガンダが込められた
ドラマが低視聴率により、実質、脚本家に責任を取らせる形で収めるようです。
問題点はそこにあるとは思えないのですが、、、

■「びっくり効果」 テレビCM1/3→営業利益が3倍
これは凄い興味深い結果なのですが、不況の煽りでCMを減らしたところ、
売り上げは下がったももの、宣伝費削減によってトータルで営業利益が上がった
という皮肉な結果が出たようです。CMによるビジネスモデル崩壊が更に現実味を
増したように思います。

■澪と唯のキャラソンが『Mステ』シングルランキングで2位・3位にランクイン
同じTBSネタですが、「けいおん」旋風の勢いは留まることを知らず。
キャラソンで2位3位を獲得というとんでもない偉業を成し遂げてしまいました。
上の記事の件ではないですが、「東のエデン」が深夜アニメでは異例の5%超え
をしていたり、「けいおん」のこの勢いを見ていると夕方にこの辺りを流した方が
視聴率取れそうですね・・・(^^;

■【声優】豊崎愛生のCMナレーションが話題に
唯役で一躍有名になった豊崎愛生さんの記事。
私は「しゅごキャラ」のスゥでの認識くらいでしたが、確かに唯はハマリ役で、
一気に知名度があがったように思います。
夏のアニメでも出演数がかなり多いそうなので今年は勢いを維持しそうですね。

■「独立系」SE内定の学生、おめでとうございます(^-^)
最後は職業ネタ。私の仕事は携帯電話に関連するゲームやサイト開発等ですが、
この辺の記事に関しては痛いくらいに共感。ハートマン軍曹のSE新人教育は
リアル過ぎて泣けますね。ありがち過ぎる・・・。
企画畑なのでプログラムは組まないですが、やっていることはディレクターとして
SEに相当するような各種知識・行動力・交渉力を求められています。
特に最近まで大変だった件は物凄い広範囲な知識量を求められるものだったので。
  1. 2009/06/22(月) 00:30:41|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

井上麻里奈さんの漫画が凄い

■【声優】井上麻里奈さんが描いた『くまたん戦士ホイップちゃん』の漫画が上手過ぎる件
以前、ハヤテのアニメでワタルとサキのイラストを描いていることがあって
巧いなとは思っていたのですが、ここまでとは驚きです。
声優としても成功しているし、ビジュアル的にもOK(コスプレも素敵にこなす)
となると素直に尊敬するばかりです。

個人的に「図書館戦争」の郁や「スキップ・ビート!」のキョーコ、「みなみけ」シリーズの
夏奈等、好きなキャラもハマり役で演じているのもあるので、より尊敬してしまうかも。

■【声優】平野綾のすごくえっちな写真がネットに
おまけですが、この記事は面白かったので声優つながりで掲載。
コラが作られるということは、それなりにビジュアルで評価を受けているということ
なんでしょうね。
  1. 2009/06/16(火) 01:26:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモのヱヴァ携帯と転売防止策

■ドコモ、端末不正入手への対応策を発表 通信サービスの停止も
不正な白ロムが転売されていることに対する対策として、
6/11に発表されたのがドコモ側からの通信サービス規制。
実際に実施されるのが10/1からということなのですが、
狙ったのか!?と言いたくなる様なニュースも出てきたので紹介。

■ヱヴァンゲリヲンケータイの予約数を約2倍に大増産!転売厨涙目
6/5から予約を開始し、あっという間に締め切られたヱヴァ携帯。
今回の転売阻止策と連動したかのように、予約数をほぼ倍に、
発売日を7~8月頃に延期するという発表がされたようです。

実質予約さえすれば買える状況になったことと発売日が延期された
ことから、無理してオークションで買う必要もなくなったこと、
オークションで買うことで端末が10月から使えなくなる可能性を
考えると転売屋からの購入という流れは無くなりそうで、
狙ったかのような展開にちょっと驚いています(苦笑)。
  1. 2009/06/16(火) 00:54:08|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

気になったニュースや記事

■陵辱系ゲームソフト、製造・販売が禁止に
18禁ゲーム業界の今後を大きく左右しそうなニュース。
正直陵辱系とかは好きではないので個人としては大きな話題でもないのですが、
年々制約が増していく中で、今回の決定は表現の自由に大きな影を落としそう。
18禁という言葉の中には、単なるエロゲーという括りには収められない思想的な
ものも確かにあったと思うし、

■僕らのGONZOがそろそろやばい・・・
アニメの制作本数が減ってきている中で上場化していたGONZOが本格的にやばそうです。
GONZO作品はどうも個人的に肌に合わず、最後まで見れない作品が多いのですが、
「ストライクウィッチーズ」や「咲-saki-」辺りの人気作の今後がどうなるのかという部分が
ポイントなのでしょうか?ほぼ間違いなく手詰まりっぽいので、、、

■声優ってスゲーなって思ったアニメ・ゲーム・映画のシーン
沢城みゆきさんの声幅の凄さについては毎回ながら脱帽するばかり。
こういう演技がきちんとできる人は尊敬します。
あと、エクセルサーガの三石さんの予告の早口には凄いの一言。

■声優学校の講師やってるけどなんか質問ある?(ぶっちゃけ版)
声優さん絡みでもうひとつ記事を紹介。
この記事は素直にへぇーと思わされます。

■どうしてauって、こんなに評価が下がっちゃったの?
KCP+の失敗と、ドコモ端末(FOMA)の性能アップという点に尽きるところ。
FOMAに変えたばかりの頃のドコモはもっさり加減で泣いていた訳ですが、
今はそれをauのKCP+が起こしてしまっている。
やっぱり日々使うものなので、基本動作周りでの不満はそのまま解約に
繋がってしまうということなんだと思っています。
  1. 2009/06/08(月) 01:36:28|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:75
  4. | コメント:2

TBSの宣伝や報道に対する姿勢と視聴率

前年度からのキー局の赤字に伴い、大掛かりな改変を掛けた各社の攻防が
繰り広げられていますが、最近気になった記事をピックアップ。
まとめてみたらTBS関連ばかりになってしまった為、タイトルもそれにあわせましたが、
全体的にテレビ自体に対する人離れと、TBS自体に対する不信感という部分が
相まっているように感じられます。
予算削減で番組自体も面白いものがなくなってきていると思いますし、、、
休みには結構テレビを見て過ごす人間としてはその辺が露骨にわかって辛いです。

■これがTBSのニコガク波状攻撃だ!!!!
劇場版「ROOKIES」の宣伝として、いつ見ても必ずニコガクメンバーが登場していて、
かなり驚きました。一番凄かったのは、ボクシング内藤の防衛戦に乱入。
スポーツとバラエティは織り交ぜない方がいいと思いますが。
他局でも同じような電波の私有化はありますが、度を越し過ぎると
逆に見たくなくなる人もいるかと。
ドラマ自体はそれなりに面白かったので余計なことをしなくても、と思います。

■TBS“末期症状”…関口宏史上最低視聴率2.8% 、この日も、「水戸黄門(再)」7.7%でトップ最高
魔の水曜日とも言える低視聴率をキープしている水曜日で、毎回のように
「水戸黄門」の再放送が一番高視聴率(それでも7%後半)という事態。
この記事がアップされた翌日に、水曜ノンフィクションが6/3で打ち切りと
発表されていました。4月の大改編で逆効果というデフレスパイラルに
陥ってしまっているようです。

■TBSのスマイルで在日弁護士役の中井貴一「昔キムチ臭いって言われてさぁ。あだ名がキムチになった」
現在放送中のドラマ「スマイル」での場面だそうです。
実際に見ていないので何ともいえないですが、差別的な存在であると自分で公言し、
その辺りでお涙頂戴の展開はどうなのか・・・。
在日外国人関係の問題は非常にデリケートで難しい問題だと思いますが、
それを映画とかではなく、公衆の電波で、一方的なプロパガンダを押し付ける
ようなことは危険だと思います。俳優のファンとしてみているだけ、のように
知らない人ももちろんいると思いますし。

■【またTBS】 この国では、放送局が捏造報道をしても厳重注意で済ませてくれるらしい
国道と大阪府道の交差点清掃報道に対して、やらせ報道があったとして、
TBSが総務省に厳重注意を受けました。日本テレビでも焼肉店におけるヤラセの
報道も記憶に新しいですが、そこまでしなくてもと毎回思ってしまいます。
  1. 2009/06/08(月) 00:34:32|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

携帯各社夏モデルを発表、発売開始

記事を書くのが遅くなってしまったため、既に発売が開始されておりますが、
各社携帯電話の夏モデルが発表されました。
最近は胸がおどるような新機種があまりなかったのですが、
久々に注目度の高いものがでてきたように思います。

■「ひとりひとりのあなたへ」で幅広い期待に応えるドコモ夏モデル
今回の夏モデルの発表を通して、一番気合を感じられたのがドコモ。
一昨年、「反撃してもいいですか?」の口だけキャッチフレーズで
逆に低迷を招いたドコモ2.0の言葉は今回まで取っておけば
凄いパワーがあったのではないかと思わせるところ。

具体的にはiモードブラウザ2.0という新しいブラウザ規格の発表でしょうか。
html7.3、xhtml2.3相当の旧シリーズの最終スペックをベースに、
どうもFLV対応や、FRAME対応、cookie対応、javascript対応と、
キャリアのブラウザにも関わらず、フルブラウザ相当のパフォーマンスを
出すことに成功したようです。カーソルの左右移動なんかも。
VGA機種もほぼ9割を超え、カメラ性能も1000万画素に突入しました。

また、4つのシリーズもより明確になっており、PROシリーズでは
7年ぶりにTOSHIBAが参入したハイスペックWindowsMobileT-01Aや、
日本初のAndroid携帯「HT-03A」も投入。
ただ、この辺りは持ってきただけ・・・という感も否めないとことはありますが。

しかし、手痛かったのはiモードブラウザ2.0の不具合。
結局一時的にjavascript機能を無効化して販売の再開や発売をさせるようですが、
ここでの躓きがどう夏商戦に響くのか。個人的には後日有効になるように
改修するということなので、買いだとは思っています。

■「去年と違う夏。」を体験させてくれるau2009年夏モデル
今回は随分と個性的なモデルを前面に押し出してきたau。
無線LAN対応でフルキーボードも搭載したTOSHIBA製のbiblioや、
フルタッチセンサー&防水仕様のSHARP製Sportio water beat、
世界初のHD録画を可能としたHITACHI製Mobile Hi-Vision CAM Wooo、
最後に太陽電池で稼動可能なSOLAR PHONE SH002等。
目新しさでおっと思わせるという点ではかなり凄そうです。

ただ、個性的な分、スペック面ではかなり見劣りする部分が多いです。
春モデルに比べると全体的にVGA⇒QVGA液晶へ逆行しており、
カメラの画素数も下がっています。ドコモが800万をミドルレンジにした今回、
その辺で逆行を図ったことがハイスペック好きな日本人に
どう受け入れられるかがポイントでしょうか?
iidaブランドも尖ったものばかりですし、、、

あと、ボーダフォンが昔やっていたLOVE定額を彷彿とさせる
月額390円で3人まで話し放題になる指定通話定額も驚き。
ドコモの攻勢に追随するような作戦かなとも思います。

■19機種61色でコンテンツ利用拡大を狙うソフトバンク夏モデル
2年間純増数首位をキープし続けるソフトバンクの新機種ですが、
今回は個人的にはドコモの焼き直し端末がほとんどであり、
太陽電池携帯もauが先に発売していたので二番煎じ感が否めない。

OMNIA POP等のサムソン製はソフトバンクのみなので、この辺りは
まだ面白いとは思うのですが、、、なんともときめきません。
  1. 2009/06/05(金) 01:09:46|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:51
  4. | コメント:0

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。