みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「コードギアス 反逆のルルーシュR2 」25話と総括

第25話「Re;」。
今期最大の話題作とも呼べるコードギアスも遂に完結。
たまに個別感想を書いていたくらいですが毎週欠かさず楽しみに見ていたので、
全50話を見た感想を含めてまとめたいと思います。

とにかく、本当に毎回紆余曲折あり、度肝を抜くような終わり方が印象的。
2期に入ってからは序盤は1期の焼き直しのような展開が多かったり、
ご都合主義的な展開も結構見られましたが、
最後に凄い綺麗にまとめてくれて、本当に感動したというのが率直な感想です。

ゼロレクイエムという計画の内容は、ルルーシュ自身に世界中の憎しみや恨みを
集中させたうえで「ゼロ」に自分を殺させることで昇華させるということでした。
それはシュナイゼルがフレイヤを積んだダモクレスによる恐怖による支配
(現在の状態での世界の固定化)とは違い、みんなが明日に向かって進んで
行く為に自身を人柱に選んだということ。

ダモクレスを掌握したあと2ヶ月の間がありましたが、その間にもスザクと一緒に
当日の計画実行の準備や練習なんかを進めていたと考えるとかなり切ないです。
そして、過去に縛られていたシャルルとの戦いでゼロレクイエム作戦を考えたと思うので
あれ以降、ずっと死ぬ為に戦っていたのだと思うと、あれ以降の行動がすべて
ルルーシュの作戦だったということになるので本当に悲しくなります。

ギアスという能力を得て、たくさんの人を操り犠牲にしてきた代償だとはいいますが、
いざ自分を犠牲にして、ナナリーやユフィが望んだ平和な世界を作るために戦うと
いうことは本当に覚悟がいると思います。
彼にそうさせたのはシャーリーやナナリー(生きてましたが)など、自分が守りたいと
思っていた大切な人を失ったからこそだと思うとそれもまた切ないです。
そしてそれを実行できたのは、他でもない親友であるスザクがいたからこそ。
他の誰にもこの役は成し得なかったと思います。

敵対していたはずのロイドとセシル、ニーナが強力してくれていたのもその話を
聞かされたからだと思います。彼が黒の騎士団に投降した際に「脅されていたから」と
言っていたのも最後まで作戦の内容が漏れないように黙っていたのだなとわかり、
敵と味方が急に入れ替わって面を食らっていたのですがすべて納得できました。

そしてルルーシュを思うからこそ、あえて自分の手でフレイアのスイッチを押し、
ルルーシュと同じく、自分が悪者になろうと振舞っていたナナリーにも納得できました。
好きだからこそ自分の手で止めてあげたいと思えたのでしょうね。
その真意が見えたからこそ、ルルーシュもためらいもなくナナリーにギアスを使えた。

逆に本気でルルーシュのことを好きだったと思うカレンが最後まで彼の真意に気付いて
あげられずに敵にまわったままだったので、終盤まで彼女が築いていた、半信半疑でも
ルルーシュを信じ続ける味方というポジションが失われてしまったのが凄い残念でした。
自分を見失ってしまったまま最後まで戦い続けたという感じで、
存在意義がなくなってしまったようにも思えるし、カレンだけは気付いて欲しかったです。

しかし最後のシーンですが、ナナリーがルルーシュに触った際に記憶が流れ込んで
きたのは、ルルーシュがコードを持っていたということを示しているのでしょうか。
ナナリーに記憶を読む能力なんてないだろうし、そうなると馬車を引いていたのが
不死の能力で生き返ったルルーシュだったなんてことも考えられそうです。
もしそうだとしたら、愛するC.C.の為にルルーシュが約束を果たしたということなのかも
しれません・・・。

終わりよければすべて良しではないですが、どんなに途中まで面白い作品でも
最後に広げた風呂敷をまとめられない作品は個人的に評価は厳しくなってしまいます。
それはいかに納得のいくようにまとめることが難しいかということにも繋がりますが。

すべての謎が解決した訳ではないですが、テーマ的には「エヴァ」や「マクロスFrontier」
が描こうとしていたことと同じものを伝えようとしていたように思います。
そう考えるとうまくまとめられたという点からも荒削りではありますが、
歴史に語り継がれるような名作品のひとつになったように思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/29(月) 01:54:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:39
  4. | コメント:2

「マクロスFrontier」25話と総括

第25話 「アナタノオト」。
「マクロスFrontier」の個別感想は最初で最後になりそうですが、
毎週欠かさず見てきたので全体を通しての感想を書きたいと思います。
一言で言うと作画や音楽は良いけど、シナリオは飛ばし気味で視聴者を完全に
放置して自己満足でご都合主義に満ちた終わり方だったと思います。

1クール目は展開がゆっくりで描写も凄い丁寧、エンディングもほぼ毎回変わるほどの
力の入れぶりで、手に汗を握るような激しい戦闘シーンも圧巻でした。
他作品とは比べること自体が失礼なくらい桁が違うレベルだなと思っていたのですが、
後半からは一気によくわからない展開に突き進んでいたように思います。

「マクロス7」のようにこれも1年やるのかなと思っていたのですが、
実は半年で終わることを制作スタッフも知らなかった(むしろ急遽変わった?)としか
思えないような展開で、前半の満足度>不満度の状態が徐々に逆になっていきました。
2クールならば前半の話でいらなそうなものを端折ってまとめてもよかったんじゃないかと
思える話数もちらほら。
伏線を回収せずに見た目の綺麗さや歌、戦闘などの演出だけを優先させて、
シナリオ自体やキャラ描写をないがしろにしていったように思います。

後半は特にミシェルがあそこで死ななければならなかった理由もよくわからず、
ラストのクランがミシェルの機体で出撃し、長距離砲をアルトに託す演出の為だけに
死んだのならば結構酷いかなとも考えてしまいました。

ランカについてもそうで、ブレラと一緒にフロンティアを見捨てたシーンも唐突過ぎたし、
シェリルの頬を打って叱ったシーンもお前が言うな状態。身勝手に動きまくって、
勝手に仲間に戻って・・・とよくよく考えてみると意味不明な状態です。

アルトも最初から最後まで葛藤していたままで終わったように見えました。
家督を継ぐ話も結局逃げたまんまで答えを出していない(出したけれどやっぱり
逃げているようにしか思えない)という印象が強く残ったので、
あれならば設定自体なくてもよかったように思いました。
ランカとシェリルのどちらを選んだのかも曖昧なままで、「マクロス7」の時とは状況も
条件も違うのできちんと答えを出して終わって欲しかったです。

「マクロス7」は凄い好きなのですが、あれはそれぞれのキャラの行動が終始一貫していて
見ていて清々しいのですよね。歌だけで人の心を動かせるんだということを馬鹿みたいに
1年間やり続けるなんて余程のことがないとできないと思いますし。
少々極端ですが「マクロスFrontier」は制作者の都合でキャラクターが捻じ曲げられた
ようにも感じました。キャラが演出の為に自由を奪われてしまったというか・・・。

なんだか悪い点ばかりが目についてしまい、好評価をお持ちの方を不快にさせてしまったら
本当に申し訳ない限りですが、正直なところ勿体ないの一言に尽きるのです。
2クールで終わるならば終わるでシリーズ構成をきちんと考えないといけなかっただろうし、
伸ばせるならば3~4クールにしてきちんと描いて欲しかったです。
  1. 2008/09/28(日) 01:30:56|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:13
  4. | コメント:0

Willcom03でYouTubeとニコニコ動画

今日はWillcom03で動画を楽しむという視点でいくつかソフトを導入してみました。

★TCPMP を使ってみよう
定番に位置づけられているのが「TCPMP」というソフトらしく、
プラグインを入れることで大半の動画が再生できるようになるようです。
こちらのブログで「TCPMP」についてかなり丁寧にまとめられています。

定番とも言えるYouTubeとニコニコ動画もスマートフォンで見やすいように
作られたものがありました。
 ★「youtubeplay」
 YouTubeを検索・ダウンロード・再生できるソフト。

 ★「NicoNavi for WM」「NicoFlvPlayer」
 NicoNaviが検索とダウンロード、NicoFlvPlayerが再生に対応しています。
  1. 2008/09/26(金) 00:45:30|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

麻生太郎首相が誕生

本日、麻生太郎首相が誕生しました。新閣僚の紹介も麻生首相自身で紹介された
そうで、その辺からもこれまでの首相とは一線を画している印象があります。
失言癖が心配なところもありますが「自分の言葉で話す」というこのができる点は
素直に尊敬できそうです。官僚や秘書が作ったカンペを棒読みというのは
やっぱり自分の考えを訴えているとは思えないですし。

■【麻生内閣・新閣僚の横顔】17閣僚はどんな人? こんな人
■【政治】麻生氏、第92代首相に…小渕優子氏の入閣内定
新閣僚も全員決まりましたが、昨日なんとなくの予想で日記に書いていた
石破氏が本当に農水大臣になってしまったので、驚いています。
小渕優子氏の入閣は子どもを生んだばかり&まだ34歳で若いという視点と、
父の敵討ちというポジションで攻めるようです。

■さすが麻生タン(゚?゚)「増税議論は最低3年は凍結すべき。ついでに食品は非課税でいいだろ」
食品に非課税という案は低所得者や高齢者に対しても優しいと思いますし、
凄い良いと思います。タバコや高級車等の嗜好品は逆に高くても良いかも。

■【政治】麻生氏「小沢民主党の『国連が言ったことは皆いい』という国連至上主義。
  少なくとも国益を考える国の責任者として賛成できない」

他国よりもまずは日本を優先するという考え方がこの辺からも出ているようです。
日本あっての国際協調だとは思いますし、この点は賛同できそうです。

■【バチカン放送】「カトリック信者(麻生太郎氏)が初の日本首相に」と報じる…世界日報
カトリック教徒の方が首相というのは厳密には初めてのようです。
この辺の絡みで何か外交上でメリットが出てきたりするんでしょうか。

■【政治】麻生氏、私邸周辺をウオーキング(画像有り)
庶民ぽい服装でウォーキングしている姿がニュースに。

■【麻生新総裁】 赤旗、麻生氏の失言・暴言を特集…「靖国問題視は、中国と韓国だけ」など
確かに失言も含まれていますが、すべてが失言とは思えないのは、
共産党にとって都合の悪い内容が含まれているということでしょうか。
それぞれの団体にはもちろんそれぞれの考え方もあるので、噛み合わない
部分もあるのでしょうが、あちこちから既にバッシングされているのは
逆に麻生氏が首相だと都合が悪い部分が多いというようにも思えます。

■韓国民団が民主党を全力で応援、外国人参政権を獲得するために。小沢にも報告
対する小沢民主党の記事。これは・・・。
  1. 2008/09/24(水) 23:57:26|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

麻生氏が自民党総裁に就任

麻生氏が本日の自民党総裁選にて、圧倒的大差で総裁に就任しました。
今日は休みを取っていたので、ミヤネ屋の中継で見ていましたが、
総裁就任の挨拶は、自分なりの意見がきちんと盛り込まれていたうえに
あちこちに配慮の行き届いた演説になっていて、個人的に驚きを通り越して
感心してしまいました。図らずも心を動かされるものを持っていたと思います。

■【麻生新総裁】 就任あいさつ「麻生太郎に与えられた天命だと思う」
  「日本を守れる政党、それは民主党ではない」★2


ネットでは総裁選自体がデキレースだと言われていますが、
小池氏は少なからず小泉チルドレンの後継者で考え方も結構違っている
ように見えました。ただ地方票が0票だったことを考えると痛みを伴う改革
自体は地方を圧迫して苦しめている=小泉改革にNOを出したという見方も
できるのではないでしょうか。

石破氏は最下位でしたが、思っていた以上にきちんと考えていたようです。
議員票がまったく集まらなかったのは寂しい限りですが、
地方票は4票も取っており、地方の人には若干ながらも響いた模様です。
着実な実行力を持つとして、今一番ホットな問題のひとつの事故米の
問題担当として農水大臣に任命されるのではないかと勝手に予想。

今後は小沢民主党の一騎打ちと言われていますが、最近は自民党が
嫌だから民主党へ入れるという考え方はできなくなってきました。
ネットで情報を仕入れるようになってからは、民主党の根底にあるのが、
外国人参政権を認める、パチンコ利権を救う等、日本人の為ではない
政策を掲げていることが徐々に見え始めてきたからです。

福田首相の媚中政策も極端でしたが、今は日本国内に視点を据えたことを
やってくれる人が必要だと思います。アメリカのサブプライム問題でますます
日本の景気が傾く可能性が高まっている中で、他国よりもまずは自国を
きちんと支えてあげないといい加減潰れると思います。
そういう意味では、この不安定な情勢の時に試しに民主党にやらせてみたら
という考え方は凄い危険だと思います。
  1. 2008/09/22(月) 23:04:14|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Willcom03から見てサイトの判別を更新

Willcom03でフルブラウザ表示するとどうも当ページの表示が崩れるので、
サイトの判別を少しいじってみることにしました。
まずは使っているブラウザがどんなユーザーエージェエントを吐いているのかを
調べてみるとこんな感じに。

【Opera9.5 FlashLite】
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows CE; SHARP/WS020SH; PPC; 480×800)
Opera Mobi; Opera 9.5 [ja]

【NetFront3.5 コンセプト版】
Mozilla/5.0 (PDA; NF35WMPRO/1.0; like Gekko) NetFront/3.5

今までだと「Mozilla」の場合に一括でPC用を読み込むようにしていたのですが、
この2パターンのユーザーエージェントの場合には、
左側のメニューとフッタを表示させずにヘッダ部分から押して選べるようにしてみました。
NetFront3.5で表示
まだ触り始めたばかりなので断定は禁物ですが、
使い勝手としてはOpera9.5よりもNetFront3.5の方が上のような印象です。

ただ、NetFront3.5の方は色々と触っていると時々「Type:DNS no server is specified」
というエラーが出てなぜか繋がらなくなってしまいます。
こうなってしまうとどうもリセットしないと改善されないようで頭が痛いのですが、
今のところは解決策が見つかっていない状態です。
  1. 2008/09/22(月) 01:41:32|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Willcom03を購入

Willcom03を買いました!景気良く一括払いで買って毎月をお安くという感じです。
今月の頭くらいから興味を持っていて色々と調べていたのですが、
とにかくデザイン(色合いや形状)なんかが自分好みなのです。
QWERTYキーオープン時クローズ時
iPhoneは会社で開発用に使っている限りではやっぱり文字入力が難しいので、
QWERTYキーが付いていてタッチも使えるのに小型(携帯とほぼ同じサイズ)な
Willcom03は個人的に使うには魅力的なスマートフォンです。

WindowsMobileなのでパソコンのようなカスタマイズ性の高さを得られる代わりに
お馴染みの通り、ご機嫌斜めになってしまうことも結構あるようです。
自分でカスタマイズしてなんぼな無い端末でもありますので、
色々とやって遊んでみたいと思います。
  1. 2008/09/20(土) 22:29:26|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモとソフトバンクからもHTCタッチ端末発売

本日、HTC社が発表したところでは、先日「Touch Diamond」導入を発表した
イー・モバイルと「Touch Pro」導入(E30HT)を発表したauに追随するような形で、
ドコモとソフトバンクも導入することを決定したということです。

■ドコモとソフトバンクから「Touch Diamond」「Touch Pro」登場

2社ともに2台ともに発売するようで、ソフトバンクの方は年内を目処で
進めているようです。(ドコモについては未定)

【アイシェアの調査結果】によると、「個人でも約半数が次の端末選びで
スマートフォンも検討する意向を示した」らしいです。
小型化、非法人向けへ動き出したことで、2台目需要を目指して各社
がエンジンを掛け始めたように思います。
  1. 2008/09/18(木) 23:58:17|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

2008年秋の新作アニメについて

■2008年秋期放送開始の新作アニメ一覧
あっという間に今年も3/4を消化しようとしていますが、秋の新作アニメの情報が揃ってきています。
今回は続編ものがやたらと多いという印象ですが、その中でも期待はやっぱり以下辺りでしょうか。

■CLANNAD AFTER STORY
長いプロローグを終えて、ようやく本編へ!という感じです。かなり楽しみです。
結構期間が空いたのですが、あっという間だったような感じもしますね。

■ef - a tale of merodies.
1年ぶりの続編。今回もシャフト節が絶妙に炸裂しまくるのでしょうか。

■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン
これも続編です。残されたメンバーでどういう展開を繰り広げていくのでしょうか。

■CHAOS;HEAD
5pb.&ニトロプラスコンビによる作品。ささきむつみ氏がキャラデザであり、
なんだか去年の話題作「myself;yourself」を思い出させられます。

■のだめカンタービレ 巴里編
原作者が産休に入るそうなので追いつかないか心配ですが、どの辺まで描いてくれるんでしょうか。
ドラマ版は結構綺麗にまとまっていたので、あの辺までで止めるのか、はたまた。

他にも「純情ロマンチカ2」やら「ヴァンパイア騎士 Guilty」と女性向け作品の続編もあったりと
本当に続編ばかりの印象です。作品の概要が掴めているので前に見ていた人には
わかりやすいのかもしれませんが、見ていな人には辛いのかもしれません。
新作については、もう少し情報を集めて、見たいものを探したいと思います。
  1. 2008/09/17(水) 01:01:09|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そういえば「夢の少女」

会社でSEO対策の話が出ていてなるほどなと自分のサイトに工夫を入れてみる気に
なったのですが、自分のサイト=昔の自分が作ってきた産物にぶち当たる訳です。
小説・CG・同人ゲームと、いまやすっかり止まってしまっているコンテンツばかりで、
恥ずかしくて読み(見)返したくないものばかり(笑)。

現在稼動しているのは「さすらい旅日記」ブログになってしまっているのですが、
最近のみずたにみゆうという人間はどんなもんなのかとおもむろに自分の名前で
検索を掛けてみたら、昔作った「夢の少女」ゲームのレビューが引っ掛かりました。
せっかくですので、紹介致します。

■フリーサウンドノベルレビュー 『夢の少女~DreamGirl~』
道玄斎さんの『久住女中本舗』という主に同人ノベルゲームのレビューをされている
ブログ様です。ありがとうございます!

ある作品をプレイされた際に持つ印象は本当に人によってさまざまです。
気に入ってくれる方もいればけなすだけの人もいますし、イラストを重視する人もいれば
シナリオを重視する人、ボイスを重視する人など、本当に三者三様です。
そんな中で気に入っていただけたようで、嬉しい気持ちでいっぱいです。

正直今見たら恥ずかしすぎる部分が多く、どんなに作り直したいと思ったことか。
それでもいじってしまうとその当時の良さやその時の思い入れのようなものが
失われてしまう可能性が高いのですよね。
リメイク作品の大半が失敗するのもその辺なのかなと思います。
そう思うからこそ、自分的には、よっぽどのことがない限りはすべてのコーナーを
敢えて当時のままで残していたりします。

特に「夢の少女」は若い頃にしか書けない作品だったと思います。
NaGISAさんに当時、文章に「若さ」が感じられると言われたのですが、
あれから10年近く経った今の自分にはそれがなくなってきていて
(文章が巧くなったという訳でもないです)今ではキャラクター達への共感や
感情移入の具合なんかも変わってしまっているなぁと思うばかりです。
なんだか昔をしみじみと思い出してしまった秋の夜でした。
  1. 2008/09/16(火) 23:55:55|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本腰を入れて動き出したスマートフォン市場

最近ではiPhoneが大コケして、孫氏が企業に3ヶ月完全無料で貸し出すなど、
本格的に敗戦処理へ突き進んで行っていると言われています。
(二段階式で最低金額が大幅に下がったので微妙に持ち直しているようにも
見えますが・・・)

日本で失敗した一番の原因は、欧米とは違って、普通の携帯電話が既に高機能
でスマートフォンに匹敵しそうな程であることが挙げられます。
低スペックな携帯が主流な中に安価でiPhoneのような高機能な端末が販売されれば
爆発的に売れるのは目に見えています。

日本人にしてみれば、メール文化が進んでおり、タッチでは入力しにくい、絵文字が
使えない、おさいふケータイやワンセグが付いていない等、高機能が当たり前なので、
その辺も大きく関係していそうです。実際に会社で使っている感想としては、
ネットブラウジングするには一番便利だと思いますが、文章メインの人にはやっぱり
ちょっと向かないと思いますので、何を用途とするかで変わってくると思います。

ただ、孫氏が100万台売れると強気に言ってしまったのが失敗なだけで、
スマートフォンという括りではこれまでに売れた端末とはとても比較にならない
くらいに売れているのもまた事実です。そもそもスマートフォンが何かということ自体
知らない人も多いと思いますし。

■Windows Mobileでコンシューマーの心を揺さぶりたい─マイクロソフト 越川慎司氏
iPhoneで活気付いてきているのをチャンスとばかりにWindowsMobileのシェア拡大を
狙うマイクロソフトが体制を作り変え、本腰を入れてくるみたいです。
一昔前と比べ、Willcom03のようにほぼ携帯電話と同じ大きさまで小さく軽量化が
図られていることを考えると今後は動向に注目すべきかもしれません。

■iPhone対抗の「Touch Diamond」、日本ではイー・モバイルから登場
タッチ機能を前面に出している台湾HTC社製の「Touch Diamond」がイー・モバイルから
来月発売されるようです。2005年にWillcomが先行して始めたスマートフォン市場も
通信速度の速さをウリとしたイー・モバイル等にだいぶ詰められているように思います。

■KDDI、HTC製スマートフォン「E30HT」投入─VGAタッチパネルにQWERTYキー搭載
去年から参入するとずっと言っていたauもようやく重い腰を上げて発表しました。
ただ、発売が来春予定であったり、法人向けで進めているような感じですので、
今がチャンスとばかりに力を入れている他社と比べるとどうも出遅れている感じです。
  1. 2008/09/14(日) 00:00:18|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

最近色々見つけたちょっと面白いもの

最近色々見ている中で面白いスレッドを紹介。

■喪男「モテないなら幼女育てて結婚すればいいんじゃね?」
最初はただの変態スレかと思ったのですが、妙にアットホームな展開で
テーマからは想像できないくらい考えさせられる面白い話になっています。
現在は7つ目まで続いていてかなりの長編になってます(笑)。

■RPGツクール2000-ひぐらしのRPGを作ってみた
動画紹介ですが、ひぐらしを題材にしたRPGで各所にネタが織り交ぜられており、
妙に良くできていて笑えます。プレイ主の梨花嫌いも相当で笑えます。
続きが気になりますがあるんだろうか・・・。

■ジュセリーノの予言の9月13日午前4時に地震が来るってホント?
今日の朝方に名古屋で大地震があるんじゃないかという話でこれを読んで
私も地味に心配していました。コメント欄でのみなさんのドキドキっぷりが
伝わってきます。結局何事も無くてよかったですが、東海大地震の話は
ずっと来ると言われているだけにこれをきっかけに注意は怠らない方がいいかも。
  1. 2008/09/13(土) 22:43:54|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テクモ、スクエニからの買収を拒んで、コーエーと合併

テクモがコーエーと合併をするという奇想天外な発表をしました。
業界の人間の端くれとしてもスクエニとテクモの件は前から気になっていたのですが、
それを蹴るだけならまだしも、コーエーと手を結ぶ決意を決めたというのは
正直驚かざるを得ないところです。

■「テクモ」と「コーエー」が合併へ スクエニの買収を拒否
■テクモ、コーエーと合併に向けた協議へ--スクエニの提案には「賛同せず」

この動きを見ているとテクモ側はスクエニとくっついてもデメリットしかないと
言っているのと同じで、それならば2倍程度の規模のコーエーとの合併で
少しでもテクモとして生き残る道を選んだように思います。

コーエーの三国志・信長好きとしてはどんな方向へ転がるやら楽しみであり、
不安でもあります。
  1. 2008/09/05(金) 00:48:36|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「Google Chrome」はブラウザの勢力図を塗り替えるか

軽いと評判のブラウザ「Google Chrome」ベータ版が公開され話題になっています。
私も色々なブラウザを入れてみるのが好きなので(IEを除く(笑))、
Firefox3、Sleipnir、Opera9.5、Lunascape4、Safari、lolifoxなど色々いれていますが、
Chromeも早速入れてみましたが、確かに他のブラウザと比較すると早いです。

■「超速」グーグルブラウザ 「IE寡占状態」崩れるか
■グーグル、Google Chromeのアドレスバー「Omnibox」に入力されたユーザー情報を収集
■Google Chrome(ベータ版)ダウンロード

アドレス入力欄と検索欄が一体になっていたり、検索ワード予測を行なってくれたり、
新しいタブではよくアクセスするページを記録してくれたり。
ブックマークが右上にあるのも珍しいので特徴のひとつと言えそうでしょうか。
体感速度はそこそこ早いマシンではそこまで感じられないかもしれませんが、
余分な機能がないだけに使い勝手は良いと思います。
  1. 2008/09/04(木) 23:57:03|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

福田首相、辞任を表明

本日、福田首相が急遽、辞任を表明したようです。
7月の洞爺湖サミット、8月の北京五輪を終え、補正予算の為の臨時国会前の
このタイミングでなぜ、という感じは拭えない感じはしますが。

■【速報】福田首相が辞任を表明、在任1年足らずで政権運営行き詰る
  麻生幹事長ら軸に後継選びへ

■福田辞任wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1年弱という期間の中で成し遂げたことといえば、中国からパンダを1億でレンタル
した位しか思い浮かばないのが辛いところですが、問題となるのは、今後でしょうか。
麻生氏を後継として調整に入っているということで、先日の内閣改造で幹事長に
据えていたのが、今回の布石なのかはたまた偶然なのかが気になります。

ローゼン閣下の異名も持つ麻生氏ですが、安部氏退任の時もアニメ関連株が
一時暴騰していたこともあるので、明日も同じようなことになるんでしょうか。

■テレ東遂に福田辞任特番キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
何があっても番組を中断しないと一部で妄信されているテレ東でさえも特番を報道。
どうやらCMの時間にはきちんとCMを入れている辺りは相変わらずのようですが(苦笑)、
政権交代が行なわれる可能性も高い今回。そうでなくてもインフレが進んでいる中で
下手に笑えないような危険な流れに突入しないか心配なのですが、
グルジア問題でロシアが強硬姿勢を見せており、国外も不穏な空気が漂っている中で
国内も浮き足立っているのはかなり危険な状態のように思います。
  1. 2008/09/01(月) 23:53:30|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。