みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

ドコモが夏秋モデル906i/706iシリーズを発表

本日、ドコモが夏~秋モデルとして906iシリーズと706iシリーズを発表しました。
まとめて発表は冬の時と同じで、今回で2度目ということになります。

■ドコモ、906i/706iシリーズ全19機種を発表
台数をまとめて発表されてしまうと端末数に圧倒されてしまうのは前回と同じで、
個々の端末に対する印象が薄れてしまうという危険さも孕んでいます。

「ドコモ2.0」というキャッチフレーズから「ANSWER」へ替え、ロゴの変更も発表した
ドコモのラインナップですが、基本前シリーズのブラッシュアップ版という位置付けで
あることもあって、そこまで大きな変化は無いです。

全体的には薄型でワンセグ搭載率がアップしたといえば分かりやすいでしょうか。
N906iμやP706iμなど、本当に薄いのにワンセグが入っていたりするので、
その辺はちょっと興味を惹かれますね。

■Flashアニメと文章をメールで送れる「デコメアニメ」
新機能の1つがこれですが、実際に触ってみての印象では、これまでのデコメとは違い、
視覚的な訴求力はかなりあると思います。
ただ、FlashLite3.0以降の機種でないと正しく受信できないケースもあるので、
幅広い端末へ対応したものとは言いにくいところもあります。
6/1の端末発売を皮切りにドコモや各CPからキャンペーンが行なわれると思うので、
買われる方はちょっと注目してみても良いかと思います。

■「本格的なケータイ動画の時代が来る」、ドコモが動画をアピール
動画周りはパワーアップしています。Music&Movieチャネルや動画サービス、WMV再生
など、HSDPA対応端末が増えたことも受けて、全体的にテコ入れを行なう感じです。
こちらも6/1から各種キャンペーンが行なわれる模様です。

■無線LAN対応、宅内のVoIPも使える「N906iL」
1台だけなので今回のウリとは呼べなさそうですが、無線LANに対応し、最大54Mbps
でiモードが使えるのはかなり強力。また試験的な運用でもあったN900iLやN902iLとは
違い、今回は個人で購入可能なので、結構売れるかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/27(火) 23:57:20|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今春のテレビドラマ

今春に見ているテレビドラマですが、気付くとフジテレビ作品ばかりになってました。
仕事の都合もあったりして毎回見れている訳ではないですが、結構楽しみにしています。

■絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット
「ふしぎ遊戯」で有名な渡瀬悠宇の漫画が原作。たまたま1話を見れたのですが、
もこみちの微妙な演技がロボットだからという設定で誤魔化せてしまっている点と、
展開として思った以上にお約束は多いものの楽しめる事に惹かれ、続けて見ています。

ロボットであるはずのナイトが徐々に人間的な感情を持ち始めて来ていますが、
梨衣子が最終的にロボットを越えた何かになったナイトに傾くのか、それとも浅元創志
という人間に傾くのか、「ちょびっつ」でも描かれていたような究極の選択を描いている
ような気がしているので楽しみです。

■CHANGE
キムタクが主人公の政治ドラマですが、キャストは抜きにして面白いと思います。
注目度をあげるために敢えて5月スタートにしたのに「ごくせん」に視聴率で負けたとか
話題になっていますが、向こうは3作目で知名度が高い点を考慮すれば善戦している
のではないかと思います。

明日の3話で一気に総裁選を戦うことになってしまった訳ですが、総理になった後、
どういう風に引っくり返していってくれるのかが楽しみです。

■ハチワンダイバー
将棋勝負師をテーマにした漫画原作の作品。何回か見逃していますが、基本、将棋が
好きということと、「月下の棋士」と同じような匂いがすることもあって注目中です。
  1. 2008/05/26(月) 00:09:39|
  2. テレビ・ドラマ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

四川大地震から見えてくる問題点

四川大地震は死者が6万人を超えるほどの被害が出ていますが、なぜそうなったのか
という原因がニュースの断片を集めることでわかってくるように思います。

■おから工事の実態を中国紙誌が報道 「鉄筋じゃなくて針金が入ってた」
学校などの倒壊に繋がった一番の原因が手抜き工事。これまで崩れなかったのが
不思議なほどの設計が直下型地震と重なってしまったことが悲劇の一因かと思います。
起こってしまったことはもう取り戻せないので、残された人間としては今後、同じような
ことが起こらないように再発防止に努める必要があると思うのですが・・・。

■未回収の放射性物質は15個…四川大地震
他国の救援を拒否した本当の理由とも言えるのが核問題。実際にアメリカの支援は
受け入れていないように親中の国しか認めていない、しかも、ちょっと時間を空けて
というのがミソです。発表では問題ないと言われていますが、下手すると日本にも
放射能を含んだ雨が流れてくる可能性があるので他人事ではないと思います。

■被災民数千人が警官と衝突、警察車両を破壊
世界各国の募金や支援やまったく生かされていないことがわかる記事。
下手すると、情報統制で、そういう支援関係は一切伝えられていない可能性もあります。

■少数民族自治区を爆破して地図上から抹消
一番怖いのがこれですが、地震に乗じて、国内の少数民族を潰す工作を行なっている
可能性もあります。日本でも関東大震災の時に地震に乗じて殺された事件があったり
しましたが、天災がこういう風に政治的な道具に使われるのは残念で仕方ないです。
  1. 2008/05/25(日) 23:45:02|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

最近の時事ネタ

女子バレーですが、休みの日の試合は結構見ていたのですが、今日のセルビア戦は
凄い接戦を競り負けてしまい残念でした。あれだけ拮抗した試合も滅多にないと思うので、
実に貴重なものを見せてもらったなと思います。隣なんかからも実況のように声が漏れてきて
どんだけみんな見てるんだといいたくなるくらいの名勝負だったんじゃないかと。
今回の負けをバネにオリンピックでは良い成績を残してほしいものです。

■大阪府職員労組「橋下知事はただの解体業者だ!府民だまし!」
 →橋下知事「破産会社なら給料半分だ。株主は府民なんでね」

大阪府民としては注目している橋下知事の公務員の人件費削減の件ですが、
個人的には賛成です。夕張の財政破綻のように、一度破綻してしまったらそれこそ
取り返しが付かないほどに酷い状況になることがわかっている以上、この程度の
給与・賞与等の削減はやむを得ないものと思います。

しかし、さすが弁護士というかなんというか、ちょうど文句も出なさそうな程度に
削減案を出していたり、府民を株主に例える辺りの正論っぷりが凄いですね。
府民への負担の前に企業(府)側の改善を図る、是非国にもやってほしいです。

■「誰も怖くてオレを降ろせない」福田首相、急に強気に!やる気マンマンで解散総選挙も拒否
逆に支持率が下がり過ぎて、好き放題な福田政権の動きが心配です。
自民党の議員連盟に対する制限案なども出ていたりして、危険な状態なのは凄い
わかりますが、まずは総裁を変えることを考えた方が良いのではないかと。
個人的には早く解散総選挙をして、国民の意見を聞いてほしいです。
  1. 2008/05/25(日) 23:20:23|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドコモが春モデルを値下げ?auが割賦販売を導入?

ドコモが5/27、auが6/3と夏モデルの発表日を明らかにしていっていますが、
そんな中でドコモが春モデルの値下げを行なうらしいという情報が出たようです。

■NTTドコモが来月から携帯電話端末を値下げ、auはついに割賦販売を導入か

上の記事の内容から判断するに、人気が無く、在庫が余りがちな端末を少し安めに
するような印象を受けますが、「一括で購入の場合のみ」に「5000円」程度値下げ
というのが少々微妙な感じもします。そこまでの大きなインパクトには繋がらなさそう
な印象ですね。

auの方は、他社がやっている割賦販売を導入する可能性があることが示唆されて
いますが、これが導入されるとなった場合、これまでの1円、0円施策が出来なくなる
可能性もあるので、どんな風なプランにするつもりなのかが気になります。

それにしても、auの夏モデルですが、某所で公式発表前にまた情報が流出しています。
あえてリンクは貼りませんが、前にもあったことも考えるとその辺どうなんだろうという
感じもします。職業柄、発売前の機種情報を閲覧したり、新機能向けの開発なんかも
やっていますが、そこまで業界は広くないので、匿名で流出させても、特定なんて
簡単に出来てしまうだろうに、と思うばかりです。
  1. 2008/05/21(水) 01:15:14|
  2. 携帯電話
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

「コードギアス 反逆のルルーシュR2 」7話まで感想

TURN 7「棄てられた 仮面」まで視聴。全何話になるのかはわかりませんが、
今週の話で、序盤戦の大きな山場を迎えたと思っていますので、中間感想など。

エリア11の総督となったナナリーが、ユフィと同じく行政特区ニッポンを建国したいと宣言。
その言葉にルルーシュがゼロとしている意義を見失ってしまい、挫折してしまう姿は、
これまでになく、かなり印象的でした。ナナリーが幸せに暮らせる場所を作り出すということが、
何にも変えがたいほどにルルーシュの行動の原動力になっていることが改めて感じられた
ように思います。

それにしてもリフレインを打とうとしたり、カレンに女なりに慰める方法があるだろとキスを
迫ってみたりと、普段、極悪非道(言い過ぎ?)なルルーシュでは考えられないほどに
コワレてしまっていて、結構見ていて辛かったです。
前回の激しいバトル戦とは打って変わったようなテンションの低い回だっただけに余計
なのかもしれませんが、ルルーシュもただの人間なんだという面に触れられたのは貴重。
無駄な回ではなく、個人的にはとても重要な回だったと思います。

そんなルルーシュの気持ちを立て直してくれたのは、生徒会メンバーでした。
正直、この面々が復活のきっかけを与えてくれるとは思っていなかったので、
驚いたのですが、ナナリー以外にも守りたい人たちがいることに気付き、ゼロとして
戦う決意を新たに持って、いつもの知略家ぶりを見せたシーンは良かったです。
ラスト、行政特区ニッポンへの参加を宣言したゼロでしたが、素直に従うということは
考えにくいと思うので、どういう風に引っ掻き回し、引っくり返す気なのかが楽しみです。

それと、ここまでの全体の印象ですが、視聴率が伸びないのは、放送時間の問題が
一番大きいとも思いますが、ビッグローブで24時から1週間の無料配信をしているのも
関係しているように思います。見逃しても絶対見れるというのはテレビ離れを更に加速
させている一端になっているのではないかと。

あと、今期はカレンのエロ要員っぷりが強調されていて、結構ゲンナリな感じです。
1期もそうではあったとは思いますが、1話からいきなり服装が際どかったり、
変なアングルで描いている回が多かったり、となんだかなぁという印象です。

黒の騎士団的には、前回までにト部に続いて仙波も戦線離脱したこともあって、
戦力的にかなり削られてしまったように思います。カレンの紅蓮二式だけでなんとか
なるはずもないので、人材面や戦力差という面でもどういう風にブリタニアと戦っていく
のかが今後のポイントかなと思います。ロロの心の動きも気になりますしね。
  1. 2008/05/19(月) 00:10:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:36
  4. | コメント:0

関東にそろそろ大地震が来る?

先日、中国四川で大地震があり、多くの方が亡くなられたり、供給物資が略奪される等、
大変な事態になっていますが、どうやら日本でも近々大地震が起こるかもしれないという
噂が出ているようです。

■日本でも大地震が起きるかも!? 四川大地震は前触れか!?

上の記事でだいたいの話題がまとめられていますが、1923年に起こった関東大震災の
前後に起こった地震の地域が、ここ最近で発生している地域に酷似していることや、
大地震が起こる前に上がりやすいと言われている空気中のイオン濃度が厚木で一気に
上がったことなどがあげられています。

また、中国大地震の半日ほど前に2ちゃんで発生を的確に予言するような書き込みが
あったことも恐怖感を煽っていたり、かの未来人ジョン・タイターも2008年に平成関東
大震災が起こるようなことを書き残していたとか、何だか妙に重なり過ぎです。

先週は関東に住むおばあちゃんが亡くなり、葬儀の為に飛んで行ったり、今週は先客会議
で東京へ飛んだりと妙に関東方面へ出向いていたのですが、親戚の話では最近、関東で
地震が妙に増えてきている感じがするということで、行っている間、ドキドキしていました。
何も無いに越したことはないのですが、暫くちょっと用心した方が良いのかなとも思います。
  1. 2008/05/16(金) 01:10:27|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:4

同業者の意見

質問スレ系はたまに同業者の意見も聞けてなんだか嬉しくなります。

■ゲームの企画屋だけど、質問ある?

コンシューマ機の方もまったく噛んでいない訳じゃないですが、携帯電話のゲーム
開発というちょっと畑が違う場所をメインに働いていることもあるので、こういう意見を
聞けるのは結構素敵です。この業界はどこでも悩み所や苦労する部分は一緒だなと。
  1. 2008/05/16(金) 00:46:40|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福田内閣と媚中問題

■【日中首脳会談】 成果は“年間1億円(税金)でレンタルのパンダ”だけか…
  福田首相「媚中」で、支持率下落も

遂に支持率20%を割り込んで、歴代最低の森政権の数値を追い抜かんばかりの
福田政権ですが、現在来日中の胡錦濤国家主席との対談の中で、年間1億円で
パンダをレンタルするという形で友好を深めようとして逆効果になっているようです。

毒餃子問題や油田問題等の頭の痛い件はまったく話に出さず、パンダで誤魔化そう
としている辺りが本格的に厳しい状態だと思います。

■日本政府、中国に"無償"資金協力5億7千万円実施へ…
  中国の若手行政官が日本に留学するのを支援

後期高齢者問題や暫定税率など、国内の増税を強行している中で国外にお金を回そう
とする姿勢は、日本の内情を省みない対応のように感じます。

■日本の常任理入り肯定 胡主席、首脳として初
上の記事の中で除外されていたこの常任理事国入りの件ですが、「肯定」であって、
「約束」や「確約」などではない辺りが微妙な感じです。
(「日本の国連における地位と役割を重視する」とぼかされていますので)

■中国外務省、都内での抗議行動に強い「不快感」
■チベット支援者ら200人 大阪・御堂筋でデモ
胡錦濤国家主席の来日に併せて行なわれた抗議行動に対して、中国外務省が
チベット独立勢力に対して、不快感を示したという記事ですが、抗議を行なっていたのは
日本人なので、その辺を見事に摩り替えている感じもします。

下の2つの記事の姿勢から、チベット問題で四面楚歌になりつつある中国が、日本を
味方につけようとしている感じもします。逆に媚中傾向の強い福田内閣が相手だからこそ
できる行動だとも思うので、長野の聖火リレーの件もそうですが、中国の言いなりになっている
姿勢のままで良いんでしょうか。このままではまずいと本気で心配になってきています。
  1. 2008/05/08(木) 00:00:53|
  2. ニュース・時事
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

GW終了

ということで、あっというまにGWが終了してしまいました。
最大11連休という企業もあったらしいですが、自分の所は今年はカレンダー通りという
ことであまりGWらしい感じはなかったのですが、5/3~5/6は4連休ということもあって、
のんびりさせてもらいました。

このGW期間は、久々にカラオケに行った(2年半ぶりくらい)、運動不足もあったので、
結構散歩して回ったり、などとちょっと普段ではやらないことをやってみたりしてました。

あとは4月中旬まで仕事が悲惨な状態だったこともあり、すっかり今期のアニメの感想
記事アップのスタートタイミングを逸してしまったのですが、逆にそのおかげで全体として
見れている本数自体は3月までより多いという矛盾も出て来ています(苦笑)。
TBを通じて色んな方の意見を得にくくなったのは残念な限りですが、巡回先を見たり、
必要な情報は仕入れているので、個人の知識量としてはプラスなのかもしれません。

今期アニメは、今のところ「コードギアスR2」「マクロスFrontier」は前評判通りな感じですが、
それ以外では「絶対可憐チルドレン」「紅」辺りがかなり好印象で、気に入っています。
次点としては「我が家のお稲荷さま。」「図書館戦争」辺りでしょうか。
今期は結構同ランクな感じの作品が多く、結構な数が視聴ラインに残っています。
  1. 2008/05/06(火) 23:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の新作アニメの感想 第三弾

さて、GWも終盤に差し掛かってきましたが、今回は録り溜めていて見ていなかった
春の新作アニメ第三弾の初見と簡易感想です。第一弾は[コチラ]、第二弾は[コチラ]

■狂乱家族日記
3話まで視聴。各所でカオスだという噂は仕入れていたのでどんなものだろうと思っていましたが、
個人的には思っていたよりも家族の絆というテーマがしっかり描けていて好感が持てました。
思いやりも何も無い本当の家族よりも、赤の他人が集まって作った擬似家族の方が本当の
家族らしさを出しているというのは好きです。EDは結構な種類がありそうで面白いですね。
3話で最後の家族千花(千子)が加わりましたが、この声を当てているのも戸松遥さんで、
気付かないほどの声の違いにまたまたビックリ。ほんと、色んな声が出せるみたいですね。

■S・A~スペシャル・エー
「花とゆめ」原作の学園アニメ。放送開始前SPと1話まで視聴。
主人公の女の子光が、ライバルである慧に勝つために色々な努力をしつつも、徐々に彼に
惹かれていくという感じの物語です。ゴトゥーザ様と福山潤をメインに当てつつ、ベタな感じに
まとまっているのですが、一歩飛び抜けた印象はないように感じました。
個人的には放送開始前SPで、メインの7人の声優さんの座談会の方が凄い貴重でした。

■ブラスレイター
1話まで視聴。ニトロプラスとGONZOが協力して製作しているコラボ作品。
今のところニトロプラスの作品には縁がないのですが、天下のニトロプラスということもあって
ちょっと気になっていました。1話の印象では個人的にどうにも惹かれる部分はなかったので、
以降は見ない気がします。つくづくGONZOアニメとは相性が悪いみたいです。

■純情ロマンチカ
1~4話を流し見しました。もろにBLな話で、結構激しい内容になってます(笑)。
「モノクローム・ファクター」もBL系でしたが、あれなんか全然可愛いもんです。
体を重ねることにはまだ慣れないけど・・・って慣れないでください!(笑)。
今期は妙に腐女子向けの作品が多いのが特徴ですが、これは最たる作品だと思います。
テレビ東京のアニメ放映数も(全体的にも)徐々に少なくなっていることもあって、業界全体
が縮小傾向にある中で、お金をきちんと落としてくれる腐女子層へターゲット変更を行ない
始めたのかなと考えています。

関西で放送しているものはほぼ見れたと思いますが、「RD洗脳調査室」なんかは関西では
まだ始まってもいません(苦笑)。個人的にニコニコ等の動画サイトでの本編視聴はよっぽど
がない限りはしないことにしているので、のんびり待ちたいと思うのですが、
遅れるだけならまだしも、放送自体をしてくれない作品もあることもまた事実。
もっと地方だと更に放送していないケースが多いらしいので、まだ幸せなんでしょうが、
この辺の地域格差はもう少しなんとかならないものなんでしょうか。
  1. 2008/05/05(月) 23:02:22|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

竜騎士07氏関連のニュース

先週は、竜騎士07氏関連で色々なニュースが出たように思います。

■実写映画「ひぐらしのなく頃に」続編企画進行中!!
まだ映画が公開される前なのに、公式サイトで続編制作中であると発表されました。
「忍之閻魔帳」にて、先行公開でみた内容がボロボロに叩かれていたりするのを見る限り、
思いっきりコケてそうな匂いがプンプンして心配で仕方ないのですが。
途中で制作中止とかにならないように願うばかりです・・・。

■ひぐらしシリーズのアニメ第3期「ひぐらしのなく頃に礼」(仮)はOVAシリーズで登場
第3期はOVAということで決まった模様です。タイトル名からしても礼になっているので、
本編の正統な後日談である「賽殺し編」か、はたまた「昼壊し編」が入ってくるのか。
いずれにしても、去年の第2期最終回の時に想像したような、下手なオリジナルで世界観
を破壊されてしまうようなことはなくなったように思いますので、その点では一安心です。

■オヤシロさまドットコム―「うみねこのなく頃に」
今、第2話まで発売し、早速漫画連載も始まっている「うみねこのなく頃に」が正式に
メディアミックス展開を視野に動き出すことが確定したようです。
作品自体はかなり好きなので素直に嬉しいとも思う反面、ひぐらしに比べ、無残なまでの
残虐な描写が多いこの作品をアニメ化もしくは映像化なんてできるのかが心配です。
テレビでやるのならば色々とまた物議を醸しそうなので、地上波でのアニメの倫理問題に
なるんじゃないかと。映画化やOVAならば大丈夫だとは思いますが。

他にも目新しい情報ではないですが、「xxxHOLiC」コミックス13巻の初回限定特典として
ドラマCDの脚本を手掛けてみたり(先日予約してきました~)、keyの新作に参加してみたり
と凄い積極的で、驚くばかりです。どこまで幅広く羽ばたいていくのでしょうか。
  1. 2008/05/04(日) 02:08:04|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる