fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

「true tears」 5話

第5話「おせっかいな男の子ってバカみたい」。
今回のキーワードは「ウィンナー」と「マフラー」、「手編みセーター」でしょうか。
2話と同じく監督が脚本兼絵コンテでフル海外外注の回のようですが、作画面では
究極クオリティがちょっとだけ下がって良クオリティになったような印象でした。

乃絵に言わせると「ウィンナー」は嘘つきの証のようで、眞一郎の為にと声を掛けた
比呂美がお弁当を分けてくれた際に偶然「ウィンナー」を渡そうとしたことで、比呂美が
嘘で塗り固めた偽りの仮面を被っていることを暗示していたように感じます。
その日は特に何も言わずに一緒に食べていましたが、翌日にはバスケの昼練という
逃げ道に走った比呂美の行動が素直にNOと言えない女の子らしさを表していますね。

純の提案によって妙に乃絵を意識し始めてしまった眞一郎は、乃絵と一緒にご飯を
食べるのを断ってみたり、踊りの練習があるからと嘘をついて一緒に帰るのを拒否します。
乃絵はそれを裏切りと感じ取ったのか、翌日に「ウィンナー」をたくさん作っていきますが、
実際に練習している姿を見て、「眞一郎は飛べる!気高い涙を流せる人だわ、眞一郎は」
と評価を改め直します。鶏の地べたに食べさせていたけれど、眞一郎には決して食べ
させようとはしなかったのが、相手を良い悪いで二分する乃絵らしい所だなと思いました。

「マフラー」は相手を思い遣る心を示すアイテムでしょうか。
眞一郎と一緒に帰った比呂美が、寒いと言った際にそっと「マフラー」を巻いてあげますが、
いくら友達でもそこまで好きでもない相手にそんなことはしないと思います。
やはり純が好きとはその場の言い逃れで、眞一郎が好きなのは見え見えな感じですね。
そして、乃絵が嫌いなことも明白。さりげなく乃絵がお弁当に誘ってきた真意を探ろうと
していた感じですが、不用意に純が好きであるという嘘のことを眞一郎に思い出させそう
になってしまったことに気付いて、うやむやにしてしまいます。

再び現れ、相手の気持ちを無視したことを押し付けてくる純。断る為に思わず比呂美と
付き合ってくれたらという交換条件を出した眞一郎ですが、まんざらでもない感じで純が帰って
いってしまい、逆に困惑してしまいます。それでも比呂美の為になるんだと「真心の想像力」
でそのことを告げようと比呂美を尋ねます。比呂美は初めて彼を部屋に招きます。
好きでもない相手を部屋に招いたりなんかしない。彼女的には純粋に期待してしまった
のでしょうね。その分、純のことを言いに来たことを知って、余計に腹を立ったようで。
正直、彼女がついた嘘が原因なので、怒る権利はないと思うのですが、
ふたりとも本心とは違った行動をしてすれ違っているのが心理描写の巧さが窺えますね。

そして、眞一郎の母親と比呂美の確執も、ふたりのすれ違いの一因でしょうか。
一緒に外を歩くことさえやめてくれというだけではなく、アルバムの比呂美の母親の顔を
すべて切り抜いてあったことからも、どれだけ酷く嫌っているかが窺えます。
ここまでになるとは、いったい、過去に何があったというんでしょうね・・・。

この間、眞一郎と一緒に買いに行ったセーターがきっかけで三代吉に「手編みセーター」
を作ってあげることになってしまった愛子。これも相手に対する愛情を示すバロメーター。
だけど、本当は眞一郎に作ってあげたかったのでしょうね。ふたりきりになった際に、
三代吉と体型が似ているからという口実で寸法を測らせてもらいますが、その顔が幸せに
満ち溢れています。だけど、三代吉がやってきたことで、必死に居留守を使おうとする愛子。
眞一郎はその言葉に驚きを隠せませんでしたが、彼女の言葉には、三代吉には
この姿を見せられないっていう気持ちと、もっとふたりきりでいたいっていう気持ちが交錯
していたのではないかと思います。ここは次回、修羅場になりそうですね。気になります。

セカイノナミダセカイノナミダ
(2008/02/06)
結城アイラ

商品詳細を見る
本日発売!
良く見たらこのジャケットでも
「マフラー」してますね。
スポンサーサイト



  1. 2008/02/06(水) 09:25:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:34
  4. | コメント:4

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる