fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

「灼眼のシャナ?」4話

第4話 「憂いの少女たち」 。
今週は近衛史菜が悠二にべったりなせいで終始シャナのご機嫌がナナメでした。
唯一ニコニコしていたのは巨大パフェを食べていた時くらいでしょうか(笑)。

鍛錬中にもその不機嫌さは全開だったのですが、悠二の想像以上の動きの良さ
につい本気で叩いてしまい、叩いたシャナ自身が驚いていました。
二期に入ってから、なんだかんだでこういう成長シーンがよく見られます。
今後に向けての布石になりそうな気がします。

ラストでは、悠二の行動に対して微妙な感情を持っているシャナと吉田さんが
屋上でふたり、無言でお昼ごはんを食べているシーンが、らしくて、よかったです。
全面的に対史菜協定を結んだって訳ではないでしょうが、同じ傷ついているもの同士、
共感できる部分が多いのでしょうね。

しかし、今回はサブタイトル通りの展開ではありましたが、
まったく話が進まなかったのが非常に残念です。
来週もそんな感じがするのですが、どうなんでしょう・・・。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/26(金) 09:13:03|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:61
  4. | コメント:0

「こどものじかん」3話

第3話『すくすくそだて』。
しかしまあ、毎回ながら映像や音声の規制が多過ぎます。(前回よりも増えた?)
DVD版とかで内容を変えてどんだけ危険にしてもらっても構わないですが、
TV版では規制が入らないように少しは内容の調整をしたりしないのでしょうか。
終いには、全部規制されてサウンドオンリーやら、「の」オンリーになるんじゃないかと。

今回は周りより先に成長期に入ってしまった悩みについてでした。
ブラをつけた方が良さそうなのに、つけたら周りからからかわれるのではないかと
頑なに拒む美々。この時期って確かに他の子とちょっと違うだけでかなり注目の
的になってしまい、子どもの頃は特に礼儀もないので本当にストレートに言ってくるから、
その辺でからかわれるとかなり堪えます。
特に目立つのが苦手な子ならば、尚更に辛いのですよね。
今回のケースだと女性担任であればまだ対処しやすそうですが、男性担任では
なかなか難しいものがあるのかなと。
(でも美々は宝院先生にも相談しようとしていたから、性格的に難しいのかな?)

今回も九重や黒はマイペース全開でしたが、黒の嫉妬ぶりが更に際立っていたように
思います。自宅で九重の名前を叫びながら悶えている姿にはさすがに笑いました。
しかし、一番は宝院先生でしょうか。彼女が早とちりして失敗したり、
あんな先生のこと何でもないんだから!と言いつつもどんどん青木のことを好きに
なっていたりとひとりツンデレを展開するなど、毎回地味に面白いです。
九重という強力なライバルもいますが、個人的には是非、宝院先生にもっと頑張って
もらいたいな、と思います(笑)。
  1. 2007/10/26(金) 08:28:09|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:16
  4. | コメント:0

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる