fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

「灼眼のシャナ?」3話

第3話 「疑惑の転校生」 。
今回は前回のラストで登場したヘカテー似の近衛史菜を中心とした話。
どうみても怪しすぎるのですが、結局、ヘカテーである証拠は導き出せ
なかった感じです。しかし、ラストでベルペオルが不敵な笑いを浮かべていた
以上、何らかの罠であることは間違いなさそう。
記憶を消し、人間に変えるような自在法の持ち主がいるのでしょうか?

しかし、近衛史菜の行動はすべてがぶっとんでいましたね。
一人では何もできないって・・・。どんだけお嬢様キャラクターなんだろう。
もし本当にヘカテーであるのだと仮定すると、日常の彼女の身の回りの世話は
あのロリコン野郎が全部ニコニコしながらやっているんじゃないかという、
在らぬイメージが頭に浮かんできて思わず笑ってしまいました。

今回のラストで悠二に甘えていた点や、来週の予告を見る限り、強力な天然
パワーで悠二にアタックしていきそうな感じがします。
普段は火花を散らせ合っているシャナと吉田さんがタッグを組んで史菜対策
とかしたりするんでしょうか。来週が楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/19(金) 03:14:28|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:68
  4. | コメント:1

「こどものじかん」2話

第2話『にこにこのごほうび』 。
今週もKBS京都は無事放送されましたが、前回と同じく、規制の嵐で
伏せられている部分がどうなっているのかが気になって仕方ないです。
原作を買ってみてみないことには何とも言えない感じがしてきました。

今回は九重があの手この手を使って青木の気を引こうとしていましたが、
好きだからこそ苛めたくなるという部分からしてもかなりのSですね、この子。
ただ、子どもらしく構って~な感じではなく、授業をまともに聞こうともしない
クラスメイト達を体を張って黙らせたりして助けようとするところがいじらしいです。
一見すれば、相手(青木)に嫌われるような行動を取っているのですが、
それこそが愛の鞭という奴で、本気で深く愛しているんだな、と思いました。
とても小学3年生がするような行動ではないですよ・・・。
大人でもなかなかできなさそうなレベルだと思います。

あと、前回はあまり目立っていなかった鏡黒があちこちで活躍していましたが、
この子は九重とはまた違った危険さを持っていますね(苦笑)。
九重のことが好きなようで、九重の気持ちが本気で青木に向いていることを知って
かなりご機嫌斜めなようです。ただ、九重の方が一枚上手なようで、
うまくあしらわれていたりと、惚れた弱みを突かれている感じがします。

こんな感じでやたらませた九重達はやはり異色ですが、今回のテーマでもあった
「授業をまともに聞かない子ども達」という部分はまた考えさせられました。
実際の現場では九重のようにうまくまとめてくれる子もいないでしょうし、
小学校だけではなく、中学や高校、下手したら大学でもこれで悩まされている
んじゃないかと思います。
前回の「登校拒否」の件のように正面から向かい合うことでは解決できないし、
並みの努力では解決策を導けない、本当に難しい問題だと思います。

「もえたん」の感想は書く気が起こらなかったのですが、「こどものじかん」の感想を
書く気になったのは、この辺の闇が描かれているかどうかという部分に尽きそうです。
九重の保護者のレイジなる新キャラクターも出てきたので、来週がどうなるのかが
楽しみです。不憫な巨乳キャラ宝院先生の行く末も気になりますけどね・・・。
  1. 2007/10/19(金) 02:24:30|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:14
  4. | コメント:0

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる