fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

「ハヤテのごとく!」29話

第29話 「見合」。
今回は原作10巻のサキさんのお見合いの話でした。原作の話だと落ち着いて
見れて良いですね。しかしサキさんの回って毎回作画が気合入っているような
気がするのは私だけでしょうか。
(あとその時って、西沢さんにも必ず気合入りまくっている気が)

ほぼ原作通りだったのですが、咲夜の出番が増えていて面白くなってましたね。
こういうツッコミが多いシーンではやっぱり彼女の魅力が映えてくるなぁ。
今週はタマも活躍していたし、アニメ版スタッフは、原作を元にして、
脇役キャラを生かす形で話を構成するのが得意のようだと思います。
ひとりだけマリアさんが1人寂しくカラオケをしていたシーンが妙に哀愁漂って
いましたが・・・この辺も原作での扱いに似てきたような気がします。

ラストシーンのデュエル執事はかなり笑いました。あれは羽蛾もどきですか?
というか、闇執事バトルって毎週2分程度のみですか?!
まったくをもって、本気でバトルする気がないんだなと改めて思いましたが、
ある意味、これくらいにしてもらった方がグダグダ感がなくて良いかも。
スポンサーサイト



  1. 2007/10/14(日) 11:08:59|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:63
  4. | コメント:0

「キミキス pure rouge」 2話

#02「cool beauty」。
今週は相原一輝を中心に話が進んでいきました。
前回のラストで二見瑛里子に実験と称したキスをされて一気に気になり
始めてしまった相原は、柊から情報を仕入れようとしたり、クラスに足を
運んで探してみたりとかなり落ち着かない様子。
キスから始まる恋なんて言葉を昔どこかで聞いたことがあったような
気がしますが、まさにそんな感じなのでしょうね。
しかし、実験なんておかしいと正論を伝えた一輝に対して、じゃあさよなら
と行って帰ってしまった瑛里子が本当に謎だらけで気になります。
おそらくこの件のせいで、ますます瑛里子熱を上げてしまうのでしょうね。

摩央の方も甲斐との距離が少し縮まったようで、受験に興味はないと言い放つ
甲斐に対して妙に共感してしまったのか、受験の話をしないから無視しないで
話して欲しいと伝えます。この辺の明るさ・飾らない所はかなり魅力的ですね。
甲斐の方もちょっと変わった摩央に興味を持ち出したようです。

主人公のはずがすっかり脇役に徹していた光一の方はというと、相手の結美共々
かなりの奥手のようで、まったく進展していきません。両想いなのにもどかしい。
そんな部分が姉御肌の摩央を刺激したようで、謎の光一改造計画が出ましたが、
果たしていったいどうなることやら。

他にも新キャラが出てきましたが、そこまで活躍した訳ではなかったので、
今回はそんなに触れる気はないですが、彼女達はこの3組の恋物語に
割り込んできたりするんでしょうかね?

ちょっと脱線しますが、背景が小林プロダクションが担当している訳ですが、
この背景を見ていると「姫ちゃんのリボン」を思い出すのですよね。
あれも学園モノだったので、凄い被る部分があって懐かしい気持ちで
いっぱいになります。あれも結構ベタな恋愛モノだったので放送当時に
かなりはまった作品です。
  1. 2007/10/14(日) 03:52:55|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:32
  4. | コメント:0

「CLANNAD -クラナド-」1話

第1話 「桜舞い散る坂道で」。
あまりの完成度の高さに原作の感動が甦ってきて泣きそうになりました。
あちこちに細かい伏線が張り巡らされている訳ですが、その張り方もよくて
それだけではなく、原作を知らない人間でもかなりすんなり入れるような
構成になっていたと思います。多少駆け足な感じはしましたが、
嫌な感じはまったくしませんでした。

声も合っていますね~。キャストはPS2と同じだったかと思いますが、
自分はPC版でしかやっていないので、声があてられているのをきいた
のは初めてだったのですが、人選も素敵過ぎで、総毛立ちましたよ。
今期は結構アニメを見ていますが、声があっていないだけでも楽しめない
ことを再認識していただけに余計重要だと思わされます。

とんでもないクオリティーの高さですね。さすが京アニ。
作画◎、構成◎、演出◎、声優◎、文句の付け所がありません。
原作をこよなく愛する自分としては、ここまで唸らせるものを作ってくれた
ことに感謝の念を感じざるを得ません。

OP曲も原作のムービーをかなり再現していましたが、EDのだんごの歌は
反則ですよ。聞いた時、涙が出そうになりました。関東ではもう2話も放送
されているようですが、今後もまったり感想を書いていきたいと思います。
  1. 2007/10/14(日) 02:57:23|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる