fc2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

School Days 10話

第十話「心と体」。
先週は半分書きかけて鬱が入ってやめてしまっていた感想ですが、
今週は頑張って書いてみたいと思います。

原作をプレイしている人間の視点からしても、このアニメ版の展開は
想像の遥か斜め上を行っていて、正直怒りを通り越して、凹んで来ています。
澤永が言葉を強引に襲ったり、学祭の休憩室の映像がみんなの前で流されたり
と各ルートのインパクトのある部分(=嫌な部分)が見事に融合されていて、
その意味では「School Days」という物語をよくまとめていると思いますが、
分散されていた嫌な部分をこうもひとつに凝縮されるとキツイですね。
しかも言葉にとっては、乙女グループのイジメが酷いし、好きでもない澤永に
処女を奪われるし、刹那には完膚なきまでに妨害&誠を奪われたりと、
まさに一番最悪なルートに突き進んでいます。そりゃ精神も壊れて当然ですよ。

それでいて、乙女は体だけの関係で良いなどと言い出すうえに、
刹那の話も無理に押し込んだ感があって彼女らしさがなくなっている。
この辺のオリジナル展開は、確実に視聴者を心を逆撫でるようなクオリティに
まで高めてくれているとは思いますが、そこまでやりたいのかと問いたくなります。

その上、色んな子から言い寄らせて誠がすっかり調子に乗ってしまっており、
刹那を押し倒すシーンのあの上から見た物言いなど、もはや目も当てられない状態です。
世界は世界で、自分は言葉を裏切っておいて、自分が裏切られた時には
凄い勢いで誠に問い詰めようとしていたりと身勝手さにも程があります。

来週の予告が「みんなの誠」になっていましたが、まさか・・・。
言葉が澤永を完全に振ったので原作光ルートに入ることはないとは思うのですが、
頼むから光だけは誠の(澤永も!)毒牙には欠けないでほしいです。
スポンサーサイト



  1. 2007/09/10(月) 00:01:21|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる