FC2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

School Days 4話

内気な言葉の態度をめんどくさい、鬱陶しいと思い始めている誠。
前回のラストでそういってのけている段階で、まともな神経なら
一度じっくり話し合ってみるとか、距離を置いてみるとか、
思い切って別れを切り出すとか、そういうお互いを見つめ直すこと
を少しでも考えてもいいのではないかと思います。
それができないのは若いというか青いというか、
やっぱり性欲優先で突っ走ってしまっているのでしょうね。

言葉は言葉で、まだ自分の世界から抜け出せていないようで、
誠をとんでもないフィルター越しに見ているようです。
(白馬の王子様は古典ネタですが、言葉ならピッタリかも)
そして、謝りのメールを書いてもなかなか送信ボタンを
押すことができない・・・。まさに純情の塊。
そんな言葉の様々な仕草が、今回のサブタイトル「無垢」を
指しているのかなと思います。

ただ今回は「無垢」である言葉よりも、「特訓」をやらかしちゃった
世界の方が主役だったように思います。
彼女なりに誠と言葉を何とかしてあげたいと思っているけれど、
無意識のうちに誠ともっと触れ合いたいと感じてしまっているの
かもしれません。思い切って素直になれないところが可愛らしくもあり、
惨劇フラグを立ててしまう要因でもあるのだとは思いますが。

今回の一件で誠の心がころっと世界に傾き、言葉の話なんてうわの空。
次回は原作で終盤に出てきた例のプールが舞台でしょうか。
なんだかんだで要所要所をきちんと押さえているので、
どのエンディングへ転がっていくのかが楽しみです。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/28(土) 21:51:43|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0

ひぐらしのなく頃に解 4話

「厄醒し編」其の参「予定調和」。
今回はこれまでの3話とは違い、前期のひぐらしのような物凄い
スピードで展開が進んでいき、原作を知らないと追いつけない
ようなレベルでした。それでいて、露骨なまでに重要な伏線を
散らばらせていたので、話数的な問題なのかもしれませんが
勿体無いことをしたものだと思います。
原画もどちらかというと前期のような荒さの目立つ箇所が多く、
ちょっと懐かしい感じもしました。

「厄醒し編」は対象が沙都子であるという点が違うだけで、
「鬼隠し編」の圭一や、「罪滅し編」のレナの立場を背負っている。
それでいて、「皆殺し編」での梨花ちゃんのリプレイの苦しみも
うまく語っているのが特徴で、補完の為のオリジナル展開としては
良くできていると思っています。

遂にやってきた綿流しのお祭り日。
完全に諦め切ってしまっている梨花ちゃんにとって、
房飾りのちょっとした糸のほつれさえもが驚きに感じる。
「何も変わらないと思っていたけど、それは私の思い込みだったの?」
そうつぶやき、可能性を信じたいと思うものの、すっかりネガティブ
な感情に毒されてしまっており、すぐにかき消してしまいます。

また、普段とは違い、梨花ちゃん抜きでお祭りが進んでいきます。
富竹と一緒に遊んで回るということもなかったのも少し違って
いる点で、この辺は何かを示唆しているのでしょうか。

いつもと同じように祭具殿に入り、死んでいく富竹。
そして富竹の死後、梨花ちゃんの元を訪れる大石。
ここは圭一や魅音など、編によって声を掛ける対象が
変わっている箇所。前期の最終話で、大石が梨花ちゃんを
尋ねてくるというシーンで終わっていたので、
「厄醒し編」のここに繋がったということなのでしょう。

大石に報告したのは、こっそり覗いていた沙都子なのでしょうか。
そして沙都子が気にしている人影は白ワゴンの例の部隊なのか、
それとも、梨花ちゃんが心を開かないことが沙都子に不安を与え、
精神的に追い詰められたことで、他編の圭一やレナのように
発症してしまったのか。

入江の自殺…。熊谷の失踪…。
すべてが「予定調和」で進んでいく世界。

この辺は「祟殺し編」で語られていた入江の睡眠薬自殺の件と
行方不明になったとされる熊谷の件の補足だと思います。
熊谷が白ワゴンの部隊に殺されていたという点は新事実ですね。

相談しても表向きだけで信じようとしない仲間達。
みんなの心が別々の方向を向いている中で、ひとり
トラップを仕掛け、抗おうとしている沙都子の思いが
実ることはあるのでしょうか。
オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト
  1. 2007/07/28(土) 04:03:42|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:21
  4. | コメント:0

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる