FC2ブログ

みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

School Days 1話

この作品がアニメ化される日が来るとは・・・。
愛憎やイジメ、性欲など、ある意味人間の負の要素を満載したこの作品が、
どこまで公共の電波でやってくれるのかが、ゲームを知っているだけに楽しみ。

オープニングシーンですが、爽やかなタイトルロゴがパリンと
割れるのが今後を暗示しているようで、なんとも印象的。
あと、プロデューサーの欄に「伊藤誠」と書かれていたような気が
したのは私だけでしょうか。
それならば、誠様が、直々に主人公のヘタレ具合を120%増幅させて
くれそうです(笑)。

ストーリーは原作と同じで、言葉に片想いする誠に、世界が協力する
シーンから始まっています。
作画も原作とまったく同じで、さすが、ごとうじゅんじ氏自身が
監修しているだけはあるな、と思います。

中盤の世界に掴み掛かるシーンや、ラストのキスシーンなども
かなり丁寧に描かれて素敵。
原作よりもきちんとアニメーションしていることで、特に世界が
凄い生き生きとしていて、世界ファンとしては何とも嬉しいです。

最終的にどのルートで進んでいくのかが予想もつかないので、
非常に気になります。
取り合えず、変なアニメオリジナル展開になって、
ぶちこわしになることだけはやめて欲しいところです。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/07(土) 14:19:41|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

ひぐらしのなく頃に解 1話

ついに待望の「ひぐらしのなく頃に解」が始まりました。

まず最初に目に飛び込んできた感想としては、OPの絵が綺麗過ぎて、
「違うアニメと間違ったか?!」と言った位、作画クオリティが高い。
EDも同様で、この気合の入りようはなんだろうと思います。

曲的には前作よりもひぐらしらしい「狂気」が含まれていない
感じはしますが、皆殺し、祭囃しの2編だけをターゲットと考えると、
それでも良いのかなという感じもします。

第1話「サイカイ」は、アニメオリジナルの「罪滅し編」後日談で、
現代の赤坂や大石などが主体で、崩壊した雛見沢村を歩きながら
これまでのひぐらしの謎を思い返していきます。
34号文書、少女A、細菌テロ、大災害と要所はすべて押さえていて素敵。

そして、公式サイトに登場していた謎の女性ですが、
やはりレナだったようで。原作では誰が生き残ったかの記述は
なかった気がしますが、身柄確保後に病院で検査を受けていた際に
大災害が発生したと考えれば、辻褄は合いそうな気がします。

最後に梨花ちゃんが何かを知っていた・・・と含みを持たせる事で、
「罪滅し編」を終了させ、うまい導入になっていると思います。
「厄醒し編」は、原作にあった「皆殺し編」の前の梨花の秘密を明かす
部分を指しているのでしょうか・・・?
来週の放送が楽しみで仕方ありません。

オヤシロさまドットコム─テレビアニメ「ひぐらしのなく頃に解」公式サイト
公式にも顔を出してみたところ、今日は07/07/07でレナの日だそうです(笑)。
  1. 2007/07/07(土) 13:20:37|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる