みずたにみゆうの浸食ページ

さすらい旅日記―みずたにみゆうによる「ゲーム」「CG」「小説」の創作や、
 「アニメ」「ゲーム」「携帯電話」などのレビューを行なっています。(ネタバレ注意!)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2016大晦日

今年もそろそろ終わろうとしています。
2016年は本当にあっという間に過ぎていった気がします。

今年も例年に漏れず年越し蕎麦を作りました。
2016年越し蕎麦
年に1回しか作らないので全然腕はあがらないのですが、今年は結構うまくできたように思います。

またblog更新も大晦日のみになってしまっているのも例年通りになっています。
この日だけでも書かないと年に1回も書かないような気がしているので、
何とか文章は書いておこうと思っています。

1年を振り返ってみると世間では文春が大活躍な一年で話題の人がどん底に突き落とされるような
ニュースが多かったように思います。
またSMAPの解散報道や、リオオリンピックでの吉田選手の敗退、フィギュアスケート浅田選手の苦戦など、
これまで当たり前のようにあったものがなくなった年でもあったと思います。

アニメでは、「Re:ゼロから始まる異世界生活」が特に印象的で、ほかにも「このすば」など、
異世界モノで面白い作品が登場した年だったのかなと思っています。
全体としてはあまり見なかったかも・・・。

ドラマでは、大河ドラマ「真田丸」は今まで見た中では一番面白い大河だったと思います。
ほかにも「重版出来」や「逃げるは恥だが役に立つ」など、細かいこだわりが感じられる作品に
出会えた年でもありました。

仕事的には去年ほどの忙しさはなかった分、若手や中堅を育てることに力を注いだ一年で
あったと思っています。自分だけがずっとがんばっていても意味はなく、会社全体として力をつけて
戦っていけるような体制を作らないといずれ限界が来るのではないかと。
ただ、私自身のスキルもまだまだ足らないことが多く、教えるということで逆に自分が成長するような
こともたくさんあったように感じています。

スマホソーシャルゲームも飽和状態となり、昨年以上のレッドオーシャン化が進んだ一年で、
パズドラ・モンスト2強時代の終焉とともにポケモンGOの登場や任天堂マリオのiOS配信など、
固定化されていた状態が遂に壊されました。
VRが本格的にゲーム業界に登場し、ますます先が見えない状態となり、それらも総合して
来年は更に厳しくなるのではないかと考えています。それを思ってか、例年よりは新しいものや
知識などにも興味が沸いた一年でした。立ち止まって目の前の仕事をこなしているだけでは
あと数年もしないうちに世の中に置いてかれそうな気がして怖い気持ちがでてきています。

来年も少しずつでも前に進んでいけるようにがんばりたいと思います。
それでは、よいお年を。
スポンサーサイト
  1. 2016/12/31(土) 23:24:03|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年大晦日

今年もそろそろ終わろうとしていますね。
今日は大掃除で家中掃除しているうちに日が暮れてしまい、
あっという間に過ぎ去ろうとしています。

今年の紅白では水樹奈々を追いやってμ'sが初登場。
年越し蕎麦食べながら見てるこちらの方が冷や冷やしました。。。
2015年越し蕎麦

すっかり毎年大晦日しかblogを更新しなくなってしまっています・・・。
このblogも10年目になりますが、時代はもうblogではないのでしょう、と言い訳してみたり。
基本ツイッター連動投稿ばかりなので、いよいよ「年末年始」のカテゴリを追加しました。
(過去の大晦日の記事もこのカテゴリに修正しました)

会社のデスクトップやいつも持ち歩いているノートPCでは仕事として使いますが、
家のパソコン(ノートPC)で文章を打つことが少ない(というかまともにはないかも)ので
キーボード配置に指が慣れてなくて地味に文章を打つのに苦労しています。

というか、日常でパソコン使う機会ってだいぶ減ってきている気がするのですがどうでしょうか。
amazonのクリスマスの買い物の7割がスマホから行われているという記事も見かけたので
世の中的にパソコンの利用率や存在意義もだいぶ減っているのかもしれません。


この1年は何をしていたのだろうと思い返してみると、結構休みの日に車で走り回っていた
気がします。昔は外に出るのが結構億劫だったのですが、最近は出かけないとなんか
勿体無いなと思うようになってきていて、人は変わるものだなぁと実感しています。

車を活用して、長野、滋賀、伊勢、富山、岐阜、名古屋と結構旅行に出掛けました。
あとは一人で走る時は10年ほど前に住んでいた街までふらっと走ってみたりしていて
結構行っていることもあって、懐かしいではなく、馴染みの場所に戻りつつあります。

あとは去年の年末に続いて腕時計にも本格的に興味を持つようになり、
雑誌を買ってみたり、実際に見に行ってみたりもしました。
その中で結構値は張るのですが、気に入ったものが見つかったので購入し、
去年買った時計と交互に付け替えて楽しんでいます。
自動巻きの時計は使う分にはクォーツの方がずれもなく正確なのですが、
そういう考え方では図れない良さがあることがわかってきて、
ひとつの物差ししか持っていなかった自分に新しい価値観を与えてくれました。


仕事的にはひとつピリオドを迎えました。
開発期間と運用期間をあわせて2年半以上担当していた案件が終わり、
日々力を注いできたうちのそれなりを占めていたものがなくなりました。
結構自由にやらせてもらって、売り上げもきちんと叩き出してと試行錯誤できたのが
大変ではあったのですが、色々楽しく、得るものが凄い多かったです。
ソシャゲーは本当にゲームを作っている側面もあるのですが、
一方で経営的なセンスや一緒に動かしていくスタッフや遊んでくれている人との協調が
必要になってきますので、ゲーム作る感覚ではやっていけないものだと思っています。

まだ、別の案件も担当していますので、そちらも引き続き踏ん張っていきつつ、
新しい案件や会社を拡大していけるように来年も頑張っていきたいと思います。


ソシャゲ業界の話題といえば、パズドラの牙城が崩れ、モンストや他のタイトルが1位を
取り合うような流れがでてきました。FateGOも日々荒れているが強い。
20151231売上ランキング
また、数年前CMを見ない日がない勢いだったGREEは完全に衰退期に入りました。
DeNAは球団を手に入れたり、大手メーカーとのコラボ作もいくつか出していて
堅実に生き残っている感じがします。

個人的によくできているなと思うのが、コロプラ社やCygames社の作品です。
中でもなでなでCMで一時期お茶の間を凍りつかせた「バトルガールハイスクール」は
黒猫や白猫の実績を積み上げて作ったもので人を選ぶ分売上は伸びていませんが、
見た目的にも作りこみ具合としても本当に良くできていて関心しています。
かける開発予算も求められるクオリティも本当に高くなってきたなぁと。

あと、ガシャ偏重型の作品が多い中で、今年新しい収益方法を考え出した作品として
「ヒーローズチャージ」「モンスターハンターエクスプロア」が登場し、
他のタイトルでも似たような機能を取り入れたものがでてきています。
ただ、ある程度成熟してきたことは否めないので、あと何年業界が成長を続けるのか
気になってはいます。


携帯業界はというと、ガラケーの需要も未だに根強くあるようで、久々にドコモから
ガラケーが発売されました。ただ、開発を行っているのは既にパナソニックくらいなので
近々なくなってしまいそうで残念です。
スマホもスペック面やOS面が安定してきたこともあり、だいぶこなれてきた感じもあるのですが、
日本メーカーがシーダーシップを取れる状況はもはやなさそうです。
ソニーが何とか踏ん張っているものの、それでも赤字という苦境に立たされています。

個人的には9月にタフネス携帯TORQUE G02を買いました。
g02
最近の端末はどれも似たり寄ったりで薄いものが多くすぐ壊れそうなのですが、
コイツはだいぶしっかりしており、手触りも良し。カバー無しでも全然傷付きません。
お風呂や雨の時にも普通に使えるのが凄い気に入っています。

3キャリアとも定額制が必須になっており高いなと思っているところで
SIMフリー端末が本格的に解禁され、MVNOがだいぶ普及し始めました。
その中でも売れ線として目立っている端末はZenFone等を展開するASUSやP8のファーウェイ。
日本製の半額以下で同等の端末を販売し出しており、末恐ろしくあります。


世の中的には、安保法案が通ったり、ISILが台頭してきたりときな臭い年ではありました。
来年はもっと加熱していくのだろうか・・・気になりますね。
また、SHARPや東芝が潰れかかっていたりして世の中絶対はないのだなと実感させられる
年でもありました。

ああ、結構文章が長くなってきました。。。
この年になって、記憶ってすぐに曖昧になっていくのだなと実感していて、
何年後かの自分に2015年はこんな年だったのだと書かせているのかもしれません。

それでは、よいお年を!
  1. 2015/12/31(木) 22:24:50|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年大晦日

2014年がそろそろ終わろうとしています。
2014年越し蕎麦
年々時間の経過が早くなっていくのを実感しており、
今年も飛ぶように過ぎていってしまった1年でした。

今年も去年と変わらず、仕事は忙しかったです。
特に夏からはスマホのソシャゲ案件を丸々すべて担当することになり、
新規開発と運用の両立という厳しさを実感した1年でした。
時間に追われると、ミスを恐れていても仕方なく、下手なプライドなんかよりも
いかにその場を凌いで前に進むのか、しか見えなくなります。

携帯業界は、ガラケー向けの販売が更に減り、サービスもじわじわと
終了していくものが多く、去年辺りから始まったガラケーからスマホへの移行が
ほぼ完全に終わった1年でもあったように思います。

また同時に、ゲーム業界についてもコンシューマ機の売れ行きが伸び悩み、
更に任天堂さえも苦戦を強いられる状況となり、ゲームという面でも
スマホへと主戦場が移っていった時期でありました。

PCゲームについては、個人的に触れなかった1年になりましたが、
パッケージ販売だけではなく、DMMのDL販売など、ネットを介した配信が
個人的にはよく目に止まるようになりました。

来年はどうなっていくんだろうといつも考えるのですが、
ソシャゲが今の形を維持していくのか、更なる進化を遂げるのか・・・
正直全く見えないのですよね。

アニメについては、良作は多かった感じもしますが、名作はなかったような。
「弱虫ペダル」については「テニスの王子様」以来のスポーツ系で
人気の出そうな作品だなと楽しく見ています。

私のお気に入りとしては「ニセコイ」「六畳間の侵略者!」が印象に残っており、
去年の年末同様、ディスク特典のイベントに参加しました。
大阪から東京に行くのは時間や金銭面で結構厳しい(基本即トンボ帰り)ですが、
行くとエネルギーを貰えるので、今後も価値があるという作品に巡り合えれば
是非参加してみたいなと思っています。

趣味の面としては、車でドライブするのも継続して楽しみになっており、
家族での旅行やら、地味にはまっているブックオフ巡りなどに乗り回してました。
車に慣れてからは本当に電車やバスに乗ることがなくなりました。
ブックオフについては、昔ほしかったけど金銭面で手が届かなかった漫画やCDを
探して買うのに時間を使っています。

後、ここ何年では珍しい出来事としては、腕時計を買ったことでしょうか。
正直昔は凄い神経質になってしまうところがあって、大学に入ってからは時計を
付けたことがなかったのですが、今年の誕生日で35歳になったこともあり、
これまでの自分に感謝し、また、今後の自分に向けて1本買いました。
さすがに17年も経つと、私という人間もだいぶ変わったようで、自然に付けています。

昔に比べると細かいことに神経を使わないようになったことは良いことですが、
逆に気をつけておかないといけないことも欠如してしまうことが出てきたので、
その辺は少し注意していかないといけないなと感じています。

相変わらずうまくまとまらない状態ではありますが、今年の大晦日の記事は
これで終わりたいと思います。
それでは、みなさま、良いお年を。
  1. 2014/12/31(水) 23:47:01|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年大晦日

2013年も終わりを迎えようとしてしますね。
すっかりサイトやブログの更新を行なわなくなってしまって
大晦日くらいしか記事の更新をしなくなっている状態になっています。
何か書きたいなと思うことがあっても、時間の流れの速さに
流されてしまっている感じです。

2013年越し蕎麦
今年も例年に漏れず、年越しそばを作って食べました。
今回は買いにいこうとしたところ、ご近所さんから年越しそばの
おすそ分けがあり、家にダシ汁もあったので海老天と刻みネギだけを
買ってきて作りました。

今年一年は、仕事に結構振り回された一年でした。

携帯業界がガラケーからスマホへと市場が移行し、ソーシャルゲームも
ブラウザのワンクリックゲーからネイティブアプリを駆使したゲーム性が
少し加わったゲームが増え、モバゲーやグリーの隆盛も終わりました。
各ゲームパブリッシャーが独自で人を集めて利益を確保していくような
ゲームが増えました。パズドラや艦これ(こっちはPCゲー)が大ヒットしましたね。

そんな大規模なゲームをいくつか担当、開発・運営ということをやったのですが、
リリース当初は24時間体制で対応に追われ、バッタバタでした。
短時間でどう直すか、対応するか、という面でのプレッシャーも相当で、
軌道に乗せるための試行錯誤を続ける中で気づけばもう半年くらい軽く経っていて。
その勢いのまま、すぐに年末になってしまいました。

その中の1つが大ヒットになり、電車などでも普通にプレイしているのを見かけるなど
あちこちで話題になるものとなり、売上も過去見ないようなものになりました。
努力が報われたという点では、これほど意義のあった一年もなかったのかも
しれません。

アニメは、今年も良作揃いでした。
世間では「進撃の巨人」が一番持てはやされていいましたが、原作を前もって
見ていた人間からすると、あの作画からここまで気合の入った映像を作るのか、
と驚かされました。作画兵団の方々お疲れ様です。

継続して応援していた「神のみぞ知る世界 女神篇」や「物語シリーズ」、
思わぬ伏兵「はたらく魔王さま!」などは印象に残っています。
(12月の魔王さまのイベントは、参加できて本当によかったです)

ドラマも「半沢直樹」や「リーガルハイ」、今日の紅白でも大プッシュされていた
「あまちゃん」など、結構見ていたものがいくつかあり、楽しめました。
視聴率が低迷しているといわれている中で、シナリオと役者がしっかりしていれば
人気作は出せるとはっきりした一年だったと思います。

個人的な部分では、
昨年末に買った車に乗り出してちょうど一年くらい経ちました。
長くペーパードライバーだったこともあり、最初のうちはかなりドキドキしながら
乗ったものですが、すっかり、休みの日にドライブに出るのが趣味になりました。
電車には仕事に行くときしか乗らなくなった気が・・・。

結構ありこち行きましたが、一番の遠出は、夏に出かけた四国の徳島でしょうか。
淡路島を越えて片道180キロ超という旅路は良い経験になりました。

相変わらずまとまりませんが、それではこの辺で。
みなさま、良いお年を。
  1. 2013/12/31(火) 23:37:24|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年大晦日

2012年もあっという間に残すところ僅かになっています。
今年も光のような速さで過ぎて行き、サイトやブログをほぼ更新することなく、
Twitterのまとめ投稿のみで一年終わってしまいました。・・・すみません。
2012年越し蕎麦
毎年恒例の年越し蕎麦も作って食べました。
普段料理したくない(米くらいしか炊かない)人間が唯一料理らしきものをする
日になっているのですが、振り返ってみると、今年で9回目になっていました。
この辺でも時間の経過を感じます。

ということで、今年を色々な観点から振り返ってみたいと思います。

世の中的には、マヤ暦の件や大地震など、何もなくてよかったです。
ただ、韓国の竹島問題や中国の尖閣諸島問題など、きな臭い話題が多く、
政治的緊張の走った一年だったように思います。
弱腰外交をしていた民主党も3年3ヶ月の末、遂に政権を自民党に明け渡しました。
大阪は維新の会がほぼ牛耳るような選挙結果になりましたが、
個人的には麻生さん、安部さんを応援しているので、何とか頑張ってほしいです。

経済的には、SHARPやPanasonicなどの大手電機メーカーが海外勢に押され、
巨額の赤字を出しています。日本企業がこれまでの立ち位置を失い、
大きく方向転換を迫られている。
テレビや新聞などのメディアもだいぶ苦戦した一年だったと思います。

携帯電話的には、スマホが更に洗練されて、一般化した年。
AndroidもOS4.0が登場し、ようやく売り物として使えるレベルになってきた
ように思います。iPhoneは逆にジョブスが亡くなったことで、
詰めの甘いちょっとお粗末なiPhone5を発売してしまった。
スマホの成熟期に差し掛かった来年の情勢が気になります。

ゲーム業界的には、Vitaが大コケし、スマホでアプリ機能を少し使った
ソーシャルゲームが、売上や人気を独占しました。
MobageとGREEの対決が海外も視野に入れたグローバルなものになりつつ、
NHN JapanのLINEが人気になり、ソーシャルもまた一歩違った流れに
なってきたように思います。

アニメ的には、名作と呼べるものはあまり浮かばないのですが、
良作が多かった年だと思います。
印象に残っているのは「謎の彼女X」「じょしらく」「坂道のアポロン」。
エロ系だと侮っていたら「ハイスクールDxD」がえらい熱血だったり、
「氷菓」「中二病」で京アニの実力を再確認させられたり。
「アクセルワールド」「SAO」の練り込まれた世界観に感嘆させられたりと、
そんな感じでした。

仕事的には、昨年末に難的な同僚と若干拗れて始まったのもあって、
結構その辺りに神経を尖らせる一年だったように思います。
その後、紆余曲折あって、結果的には年内で退職されることになったのですが、
私としては(会社全体としても)色々と勉強になったと思っています。
大規模な案件の開発をやった年になりましたが、来年は更に大きな仕事が
やってきたそうなので、楽しみでもあり、ちょっと不安もあります。

個人的には、11月、12月にiPhone5とAndroid F-04E買いました。
2年縛りもようやく終わってきたので、買ってみたのですが、
(上でも書きましたが)Androidの進化には驚かされます。
ただ、auはパケ詰まりだけなんとかしてくれ・・・。
ドコモが回線障害で賑わせていましたが、各社ともにますますインフラ
強化を図ってほしいです。

あと、つい先日車を買いまして、8年来のペーパードライバーとしては
この年末年始の連休の間にここぞとばかりに猛練習しています(笑)。
車庫が縦列で入れないといけないので、その段階から結構難易度が高く、
日々精進中です。ただ、自身で思っていたよりも楽しくて驚いてます。
早く乗りこなせるようになって今まで行けなかった色々な場所に行ってみたいです。

・・・と書き始めてみると結構色々出てきますね。
そんなこんなで2012年も終わろうとしています。
来年も自分のペースで頑張っていきたいと思います。

皆様、良いお年を。
  1. 2012/12/31(月) 23:16:42|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年大晦日

2011年もそろそろ終わろうとしています。

今年の漢字は「絆」が選ばれていましたが、個人的には「禍」という印象を持った
1年でした。それくらい日本的にも世界的にも色々とあった1年だと思います。
大震災と津波もそうですが、福島第一原発の件は今後、長い間日本を苦しめるものに
なってしまい残念だと思っています。

携帯業界にとってはAndroidが本格的に流行りだしたことでiPhoneとともに
携帯のスタンダードになり、同時に昨年から勢いを増したモバゲーとGREEの台頭により、
ゲーム業界をひっくるめてソーシャルゲームがスマホにも本格的に目立った
1年だったと思います。
大手ゲームパブリッシャーもコンシューマ部隊が散々でソーシャルに力を入れた
企業が大稼ぎという図式が出来上がり、ゲームの内容としてもカードゲーム式の
ソーシャルゲームが流行りました。

私個人としては去年が散々だったのに対して、今年は自分のペースを崩さずに
進められた1年だったと思っています。本当にあっという間だった感じ。
また年末に引越しをしたこともあって、気持ち的にもまた違うのですよね。
来年もこの気持ちを持って、がんばりたいと思っています。

今年も例年に漏れず年越し蕎麦を作ったので、写真を掲載。
ちょっと蕎麦を湯がき過ぎたかも・・・。
2011年越し蕎麦
変わったことといえば、このBLOG自体を更新しなくなったということでしょうか。
自分でもあまりに訪れなかったせいで、年間契約の更新をすっかり見落としていて、
現時点でもまだ完全なサイトに復活できていません・・・。

世間としてもmixiやBLOGからTwitterやfacebookに完全に移行した年だったかなと。
他のBLOGでも増えましたが、私もTwitterログだけがBLOGに蓄積されていき、
まともな更新はほぼ無いまま大晦日を迎えてしまったように思います(苦笑)。

なんだかうまくまとまりませんが、残すところ30分になりましたのでこの辺で。
それでは、良いお年を。
  1. 2011/12/31(土) 23:30:50|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2010年大晦日

2010年もそろそろ終わろうとしています。
今年1年を振り返ってみると、とにかく「疲れた」という言葉に尽きました。
仕事も精神的に負わされるものも一番だったのですが、それ以外にも
いろいろあったように思います。

夕方に大掃除も終えて、今年も恒例となった年越し蕎麦を作りました。
23時くらいに作ったので、いつもに比べるとちょっと遅かったですが、
今年のセットはダシも海老天もおいしくてなかなかでした。
2010年年越し蕎麦
紅白はいつもに比べるとAKBとベテランと一緒に出させたりと、
結構工夫しているなと思いました。水樹奈々も2曲歌ってたし。

2010年は去年の不景気の余波が続いていて、更に厳しい一年でした。
民主党政権が大概酷い・・・
強烈な円高の余波は来年の決算期に一気に響きそうで怖いです。
来年は小沢氏が抜け、政界再編とか起こったりしないでしょうかね。

携帯業界は、iPhone4の登場や、ドコモがspモード導入してAndroidを
本格的に売り出す&auが日本独自機能を付けてIS03を発売するなど、
スマートフォン元年といった感じでした。
ガラケーの方は、GREEとモバゲーの独占状態で、既存のキャリア課金が
崩壊の兆しを見せたのも大きいですね。

また昨年末から一気に普及していったツイッターによってブログ文化が
大きな変化を迎える1年でもあったと思います。
ご多分に漏れず、浸食ページも後半はツイッターのログ祭りになってました(苦笑)。
ツイッターは便利ですし、普段話せないような著名な方の考えを知れたり、
会話できたり(田中ユタカ氏との会話は感動!)なのですが、
これによって長い文章を書く機会が奪われてしまったような気がしていて、
それだけがどうにも勿体無いとは思っています。

来年はどんな年になるのかまだ想像もつかないですが、
ようやく殺界3年間が終わるので、何か新しいこと&良いことにも期待したいです。
まずは元旦のうみねこEP8かなぁ。うみねこも4年間の総決算だ。

長くなりましたが、それでは、良いお年を!
  1. 2010/12/31(金) 23:42:19|
  2. 年末年始
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ>>

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリーメニュー

最近の記事

ツイッター

最近のコメント

リンク

リンクフリーです。ご一報いただければこちらからもリンク致します!
↑プロフィール等はこちらからどうぞ

このブログをリンクに追加する みつどもえ

みんなのオススメ

最近のトラックバック

ブログ内検索

アクセスランキング(過去30日)

大変お世話になっております!

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。